鏡の僕

投稿日:2021/09/13 21:11:42 | 文字数:279文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「鏡の僕」

鏡の破片を
貼り合わせて
できたような
僕の体

他人の眼ばかり
気にしてるから
そうなったんだ

鏡の破片が
反射して
眩しいくらいに

他人の眼に映る
自分ばかり気にして


「僕」なんて

傷だらけさ

「どうして
みんないないの?」

「傷がつくのが
怖いから。」

「傷がつく前に
消えていく。」

「傷がついても
やる意味なんて。」

鏡の破片を
貼り合わせて
できたような
小さな世界

他人の眼ばかり
気にしてるから‥‥


心臓に破片が
突き刺さったんだ。

もう
僕の心も
気持ちも
わからないから


僕の眼には
映らない

心愛。

ネット環境の変化のため、
こちらで調整中です。
メールが送れない、
投稿できない、などの誤作動がありました。

もう1つのアカウントはこちらです。
https://piapro.jp/pudding_

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP