夜のまぼろし

投稿日:2014/10/18 21:20:11 | 文字数:294文字 | 閲覧数:401 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

こちらの曲の歌詞です。

【初音ミク】 夜のまぼろし 【オリジナル曲】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22288107

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜の声が 僕だけにそっと告げる
夢のほとりで 耳を傾けている

まぶたの端をかすめては ふっと消えた
かすかな気配は 景色を描いて

揺らめいた 光のかけら追いかけている
掴みかけた手のひらには 何が残る


夜が僕らの 景色を溶かしていく
暗がりの中で 思い出しているんだ

揺らめいた 君の影を追いかけている
見失ったその先には 何が見える
  

まぶたの裏側に 浮かんだ場所へと
まどろみをかき分け 歩いて行くのさ


見上げれば 遠くに見えた星空に
君の背中 あの日の言葉 重ね合わせて

煌めいた 光のかけら追いかけている
掴みかけた手のひらから こぼれ落ちていく 


ああ

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP