曲募集中

投稿日:2021/01/18 14:04:38 | 文字数:487文字 | 閲覧数:102 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲作りが苦手で代わりに皆さんに考えてもらいたいです。

テンポ160くらい。

物語は束縛された少し闇気味の劣等生の二人が自由を求めて放課後に集まり夕日が沈むまでいつもの場所でお互いに語り合う…といったお話なのですが、サビの部分は遊びのシーンではなく、その目的地へと向かうまでの様子を表しています。一人は徒歩でもう一人は自転車です。

どうか力を貸して下さい!m(__)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

感情なんてないんでしょ
愛なんて一時的な干渉にすぎなくて
上手くいく人生なんて望み高くて
今日も放課後二人で鉄格子から抜け出して

素敵な顔立ちや成績に憧れて
いつしか人を憎むようになって
こんなことがしたいんじゃなくって
自分を好きになりたくて

自信が欲しくて 仲間が欲しくて
勇気が欲しくて 自由が欲しくて

走った 坂を駆け下りて
昔に戻りたくて 夢を見続けていて

走った ペダル漕ぎ続け
回りだしたセカイは 綺麗で眩しかった

愛情なんてないんでしょ
嘘で固めた歪な文字の配列は乱れて
綺麗な人を妬んでは
今日も放課後二人で愚痴を吐き出して

影の存在で 誰も気づかずに
孤独だろうが かまってくれなくて

走った ゴールを目指して
過去の幸せな記憶を 消し去りたくなって

走った 少しでいいから
劣等生な私達に 時間を下さい

少しでいいの 一日が終わりを告げるその時まででいい
側にいよう 離さないから
どうか 忘れないで

走った 坂を駆け下りて
永久(とわ)に続く私達のストーリーを流して

願った お互いのミライを
果てしなく広がるこの宇宙(そら)に

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP