星の物語

投稿日:2012/03/20 12:23:24 | 文字数:424文字 | 閲覧数:129 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


僕の見つけた物語は
少し古ぼけて見えていた
せわしなく進むこの世界に
ひとり取り残されたよう

その物語の始まりは
静寂に溶け込んだ森の中
ひとり孤独枯れた涙
ふと見上げると満天の星

そんな風に君に会えた
だから僕も歩いてゆける
どんな寂しい森だって
君とならあるいてゆくよ

終わらない悲しみがあっても
終わらない喜びがあるよ
そんな風に思えたなら
もう一度ひとり歩こう
君を探して

永遠などない
誰にだって最後のページがある
でもその少ないページの中で
最初で最後の君に会えたよ

物語は終わりの時
こんな道を歩いてきたよ
どんな寂しい夜だって
星が照らしてくれたから

終わらない悲しみがあっても
終わらない喜びがあるよ
そんな風に思えたなら
もう一度ひとり歩こう
君を探して

君に合って悲しみを知った
君に合って喜びを知った
そんなことを思えたのは
ひとりではないことを今
知ってるから

君と二人手を握って
君と二人星を探して

本職ギターです

作詞してます

まだまだですが
よろしくです

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP