迷子のコンパス 歌詞

投稿日:2022/07/03 00:09:14 | 文字数:618文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「迷子のコンパス」の歌詞です。
よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

かっこつけちゃったよ 軽々しい
「好き」って言葉も辛いから
地図の真ん中で泣いていた 僕の名前はなんだ?

此処は昔僕が描いた世界 魚が空を泳いでいる
化石になっていた 人も 街も 歌も

落書きされた壁の向こうに 行こうと思えない僕がいる
きっと分かっていたの さよならが近づいてる

「まだまだ歩けるから」の所為で狂ってしまった
コンパスに気づけないままだったんだね

かっこつけちゃったよ軽々しい
「好き」って言葉も辛いから
地図の真ん中で泣いていた 僕の名前はなんだ?
帰り道を捜していた 憧れにもう疲れたのさ
せめて最後くらい笑えるか走ってみようかな

この世界では月さえ沈んでしまっている
化石になっていく 愛も 音も 夢も

新しい足跡を付けるのが 怖くなってしまったんだ
長い長い休憩を挟んで 迷うことに力を注いでる
言葉に轢かれてから 上手く歩けなかったんだ
息をする度に生きる何かが出ていく気がしていた

ずっと探してた ただ正しい
「好き」って言葉が出ないまま
気づけば僕じゃない何かに変わっていたんだろう
やっと辿り着いた この場所で
広げた地図に僕はいない 迷ってしまったと
分かったのは いつだったんだろうなあ

かっこつけちゃったよ軽々しい
「好き」って言葉も辛いから
地図の真ん中で泣いていた 僕の名前はなんだ?
帰り道を捜していた 憧れにまだ憑かれている
この世界が閉じる頃 何処に僕はいるんだろうなあ

よろしくお願いします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP