ユメミルサクラ

投稿日:2013/02/19 23:26:14 | 文字数:498文字 | 閲覧数:27 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

もし君が塞ぎこむ時はあの場所で風にふかれよう
舞い上がる桃色の花弁(かけら)、見上げる空

どこまでも続く終わりない道の果て、新しい景色
歩き出す見果てない旅路 手、伸ばそう今

「もう逢えないね」
君はそういったけど、多分そうじゃないんだ
ここから-----

桜の花咲き乱れて別れを運んでくるけど
寂しいばかりじゃやるせないね、わかってはいるけど
近い未来、二人笑えるように今はサヨナラ  

あの丘へ登る坂道を駆けてゆく春先の朝
吐き出した息はまだ白く僕のあと消えてく

「またいつかきっと逢えるから」なんて
そんな優しさならいらない

桜の花咲き乱れて別れを運んでくるけど
寂しいばかりじゃやるせないね、わかってはいるけど
遠くないいつかもう一度逢えるかな桜の下で

少し泣いていた君は微笑んで
「ありがとう」だなんて笑えないよ

桜見える丘の向こう何が待ってるかな
もう君はいない
甘い想いだけ残して

桜の花咲き乱れて別れを運んでくるけど
寂しいばかりじゃやるせないね、わかってはいるけど
近い未来、二人笑えるように今はサヨナラ

どんな時も僕はこの場所でいつまでも待ち続けているよ

ボカロ曲作ってます。新人です。

twitter > http://twitter.com/sowtajp

ニコ動mylist > http://www.nicovideo.jp/mylist/30407655
Youtube > http://www.youtube.com/user/sowtajp
↑同一内容です。

Blog > http://sowta.jp/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP