禁断蝋燭歌

投稿日:2010/01/10 11:23:17 | 文字数:477文字 | 閲覧数:94 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

この詞も文章そのままです。
この世はゲーム、遊戯であると強く思っても、結局は誰かに躍らせれているものだと。
日本文中の「私」と英文の“I”は人が違います(汗
ゴシックな世界観を想像して頂けるとうれしいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

その蝋燭は点けないで
点けたら最後 禁断のゲーム始めましょう

ゆるやかに流れる回廊  貴方は抜け出せる?
夢などみたら もうあの世界には戻れない

ささやかに響く鐘  貴方は聞こえる?
その先には  許されぬ恋がちらつくの

その蝋燭は点けないで
点けたら最後  心が願ってしまう
その蝋燭は消さないで
消したら私  永久の暗黒を漂う

私を笑う肖像画  視線は合わせない
繁栄など  刹那だけのものでしょう?

私は決して求めない  こんな歪んだ世界を
振り返っても  赤い罪に吞み込まれるだけ

その蝋燭は点けないで
点けたら最後  心が踊らされる
その蝋燭は消さないで
そのあと私  瞳を開けることはない

You cannot control yourself.
You never know real the world.
I can only know that you do not exist.
It just a foolish game.

その蝋燭は消さないで
消したら最後… 世界に肯くgame over


鏡音愛★☆ききせんなボカロ廃←



歌詞、もとい詩をよく書きます。
そこからお歌にマッチするように書き直すことが全然できません。


詩の形からお歌をつくってくれる楽師様いらっしゃいませんかね…
と、何救いを求めているのやら。

まだまだ未熟者でありますが、沢山の楽師様の曲をきいて
勉強していこうと思っています!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP