ヤミノツキ

投稿日:2017/10/29 19:21:15 | 文字数:707文字 | 閲覧数:224 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募用歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


重なり合った瞳が
愛しく堕ちていく
幻想の中で見たのは
水面の楽園


波打つ胸に うずめた吐息
あふれた涙 ただ苦しくて
蒼く瞬く 月夜の下で
あたしだけを照らしてる


ねぇ このままふたり永遠に
「あいして…」
もっと強く抱きしめて


2A
約束なんて要らない
叶わぬ綺麗事
あなたはやさしい悪魔
あたしを攫う

2B
冷たい指も その眼差しも
サヨナラなんて信じたくない
碧く輝く あなたの元で
今のあたし見つけたの

2C
Ah 心は側にいるなんて
「嘘つき…」
離さないでよ このまま

3C
もう 会わないのならあたしを
あなたに巡り合う前 戻して

4C
ねぇこのままいっそ闇の中
あたしを
深く深く傷つけて


☆ひらがな


かさなりあったひとみが
いとおしくおちていく
げんそうのなかでみたのは
みなものらくえん


なみうつむねに うずめたといき
あふれたなみだ ただくるしくて
あおくまたたく つきよのしたで
あたしだけをてらしてる


ねぇ このままふたりえいえんに
「あいして…」
もっと つよくだきしめて


2A
やくそくなんていらない
かなわぬきれいごと
あなたはやさしいあくま
あたしをさらう

2B
つめたいゆびも そのまなざしも
さよならなんて しんじたくない
あおくかがやく あなたのもとで
いまのあたし みつけたの

2C
あぁ こころはそばにいるなんて
「うそつき…」
はなさないでよ このまま

3C
もう あわないのならあたしを
あなたにめぐりあうまえ もどして

4C
ねぇこのままいっそ やみのなか
あたしを
ふかく ふかく きずつけて

曲先の歌詞募集に応募していきます

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP