泡沫玉

投稿日:2016/11/07 18:21:50 | 文字数:652文字 | 閲覧数:289 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

現在crama様http://piapro.jp/cramaに曲を制作していただいております。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あのとき泣いたのは悲しかったからじゃない
叶わずに割れたシャボンの泡が
ちょっとだけ目にしみただけ
きみのせいじゃないよ

足が痛いからと履かなくなったハイヒールの
高さのぶんだけ遠ざかっていたきみの唇
毎回巻いていた髪の螺旋は
切り落とされて焼かれた

隣にいるきみの笑顔のかげりを
私は何も気づかずに
バカみたいにくだらない
話ばかりをしていた
仕方ないよねこんな私だもの
それは仕方ないよね

ゆらゆら揺れていた
二人のシャボン玉
七色に輝いて
青い空を舞っていた
それはもう昔の話
パチンと弾けた
夏の日


すぐそこだからと上げなくなった
睫毛に視界を遮られて見えなくなっていた
きみの瞳の声
変わってしまったのはきみじゃなくて
わたしのほうだったんだね

当たり前のように隣にいると
疑うこともせずに
バカみたいだねくだらないね
夢ばかりを見ていた
仕方ないよねこんな私だもの
それじゃ仕方ないよね

ゆらゆら揺れていた
二人のシャボン玉
七色に輝いて
見えたのは気のせいだった
もう遠い昔の話
パチンと弾けた
夏の日


きみの優しさに甘えてきみにだけ吹かせて
夢の膨らませ方すら忘れていた
こんな私には泣く資格すらない
バカみたいでくだらない話

あのとき泣いたのは悲しかったからじゃない
叶わずに割れたシャボンの泡が
ちょっとだけ目にしみただけ
きみのせいじゃないよ

ゆらゆら揺れていた
二人のシャボン玉
七色に輝いて
それは綺麗な飛沫をあげて
青い空に消えた
パチンと弾けた
夏の日

作曲者様・絵師様・動画師様、少しでも気になったら気軽にメッセージください。歌詞使用の際は事前に一言確認してくださると助かりますm(__)m
楽曲募集タグのない作品は自分でDTM練習に使っているか既に作曲者様がきまってる可能性がありますので。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【demo】泡沫玉 / 初音ミクの調教師さん募集中

    by とうめいじかんさん

もっと見る

▲TOP