私と夜と秘密のダンス

投稿日:2014/06/21 07:04:03 | 文字数:476文字 | 閲覧数:117 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

夜になると開かれる祭り
二度と戻れない祭り

曲など募集中です(´・ω・`)

ラスS最初の2行はCに行かせちゃった方がいいかも|・д・)チラッ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


泣いたあとの 仕草に
また 次の 涙を誘われて
疲れきった ため息も
意味のない 心のはけ口


抱えなくて良いことは
重荷になるから 投げ出して
あの丘を駆け上がったら
誰も知らない 星空が


私を迎えにくる 夜だけの祭
光って消えるまで 今日の星を呼ぶ

時計が回り出すと 少しのお別れ
「寂しくないよ また 会おうね」


もう言えない 違うよ
言葉が 見つからないだけで
私なのに 分からない
いつの間に なくしてしまった


気にしなくて良いことは
鎖になるから 投げ出して
この坂を駆け上がったら
誰も知らない 星空が


私を迎えにくる 真夜中の祭
月が回りだすと 明日の風が吹く
眠りが薄れはじめ 少しのさよなら
「元気でいてね また 遊ぼう」


星空 探す朝は 鼻歌が止まない
現実 縛る夢は 大切な宝物


私は戻れないの 夜だけの祭
どれだけ待っていても 明日の風止まる

私を迎えにくる ナイショの祭
光って消えたならば ベッドで眠るわ
あなたも夢においで 私が迎えにいくよ
「怖くないわ ほら 眠くなる」

歌手になりたくて作詞をはじめ、形にしたくてイラストと動画作りを始めました。
今は作曲にも手を出してます。練習中でございまする。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP