『のこんの月』

投稿日:2016/03/16 02:56:14 | 文字数:335文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ふと想う 懐かしきかな
あの頃の 夢で目覚め
忘るる想い 記憶の片隅(カケラ)
清らかな うたかたの恋

小夜時雨 舞い落ちる
流々と湛える水面
映る姿 面影重ね
流れる一葉 目で追い涙

夜と朝の重なりし時間(トキ)
ほんの一時残る月
明けの明星と重なりて
残る想い映す月


ふと過る 儚き想い
あの頃の 夢の続き
奏でる音色 心の傷み
たゆたう 仮初めの恋

遣らずの雨 引き止める
隆々と落ちる雫
架かる虹 輝く季節
沈む一枚(ヒトヒラ) 目で歩(ア)む恋路

夜と朝の重なりし時間(トキ)
ほんの一時残る月
明けの明星と重なりて
残る想い映す月

過去と現在(イマ)繋ぐ夢は
も一度還る夢幻(ムゲン)の時間(トキ)
渡る恋は永遠に
残る想い映す月

白く儚い月

心花(shinka)と申します。

よろしくおねがいしますm(._.)m

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    すごい綺麗で趣のある詞ですね、古語?は苦手なのであまり使わないのですがやっぱり響きが綺麗ですねー。せつなく美しい、でもちょっとスケールが大きいそんなメロディに合いそうだなと思いました。「月のしずく」みたいな

    2016/03/16 08:30:18 From  KIYOTON

▲TOP