投稿日:2020/10/25 10:11:54 | 文字数:458文字 | 閲覧数:10 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

寂しさから逃れようと 考えるのを避けてた
君のいない今日が寂しかったと 夜が 夜が 囁いてくる

こんなことならいっそ全部 途切れたままでよかった
面影を失くしてく君を遠くへ 日々が 日々が 連れてってしまう 

誰が君を傷つける 世界中が君を守る
そこには僕の心が入る 隙間はなどなかった

あの頃のようにじゃれ合うには 君はきれいになりすぎた
底抜けに明るい君を覆ったのは 大人になるってことだった
ぎこちない会話の途中で 僕は言葉を詰まらせた
やるせなかった恋を 僕はこの手で 終わらせるはずじゃなかった

雲がゆっくり流れてく 君もやっぱり行くんだね
希望が君を明日へ連れてく 知らない世界へ

命を燃やし光放つ 君は何よりもきれいだ
どうかこの世界が君にとって 優しいものであるように

あの頃のようにじゃれ合うには 君はきれいになりすぎた
底抜けに明るい君を覆ったのは 大人になるってことだった
ぎこちない会話の途中で 僕は言葉を詰まらせた
やるせなかった恋を 僕はこの手で 終わらせるはずじゃなかった

ライセンス連絡は不要ですよ♪使ってください(><)/

[ニコニコ動画]
https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/63521906

[youtube]
https://www.youtube.com/channel/UCY56k4Yj35Dj-1nQ1yG7kNw/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 君 off vocal

    by okaさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP