妄想プランター

投稿日:2012/09/20 12:44:16 | 文字数:843文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

現実を嫌った少女は「架空都市」を創りあげた

そんな感じな歌詞です。
はっきり言って自分の事です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

癖になった 妄想
リアルを捨てたら 自由にも近づける
(設定などは ランダムで)
アレがしたい コレもしたい
妄想世界は 膨らんで
(心一つで 構築して)
間違えたなら 棄てましょう
世界の創造を し直して
(感情理論を ぶち撒けて)
ああしたい こうしたい
ワガママ構想を 詰め込んで

泣くしかなかった 現実も
妄想で カバーして
この世界 作り上げた
さあ 飛び込んでみなよ

大嫌いな リアルを無視して僕は
作り上げる 妄想を
知らんぷりを するから
悪口戯れ言(ざれごと) ご自由に
そうか皆 なんも見えてなんかないもんね
僕の作った 世界は
見えない からこそ
なんだって言えちゃう そうでしょう?

なんでもない 創造
運命全部を 捩曲げて居座った
(討論疑問を 切り捨てて)
どうでもいい なんでもいい
付け足し増えていく パラメータ
(これじゃ完璧 人じゃないね)
でも気にしない しょうがない
余計な能力は 置いといて
(創造過程の 産物は)
いい加減 増え過ぎて
頭と頭痛とが 痛くなる

逃げ出したかった 現実が
嘲って 僕を見る
閉じこもり 鍵をかけた
もう 考えたくない

大嫌いな リアルを遠ざけ遊べ
それで済ます いつだって
見ないフリを したくて
突き刺す言葉を 欲しがった
どうせ落下ばっか 何度だって繰り返す
僕はリアルが 嫌いだ
誰にも 知られず
どこか遠く行きたい 思うだけだ

構想練って 構築し
創造しすぎて 失って
こんな世界 僕以外には
誰も 見えてなんかいないのに
僕は 妄想を終われない

大嫌いなリアルを 笑っていたよ
そんな時も ありました
作り上げた 妄想
逃げれる世界に 縋ってた

大嫌いなリアルに 今更だけど
「おかえり」だけ 言っとくよ
知らんぷりを したけど
やっぱり独りは 寂しいよ
だって皆こんな世界 歩き笑ってる
それが 羨ましいよ
ごめんね ごめんね
もう絶対逃げない ここで笑う

-僕は ここで生きる…-

使ってくださる人募集中の飽斗 零壱です。
現在体調不良のため活動を休止しております。
申し訳ありません。

寝ぼけている時はロック、ジャズ、ポップっぽい訳分からん歌詞を書いてます。
正気の時は主に皮肉った歌詞を書きます。
友人と組んで歌を作りたいと画策中…。

ツイッターフォローお気軽に。
ID okujou_livehous

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP