放浪アイデンティティ

投稿日:2019/12/19 20:22:55 | 文字数:592文字 | 閲覧数:136 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

曲の募集は締め切りました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
小さく咳払いをしてみた
気付いてもらえるよう
静かに覗き込んでみた
あくまでもさり気なく


1B
楽しいかい?そんな暮らしして
こっちはボチボチやってるよ
こんな自分を認められるのが
なにより一番怖かった


1サビ
毒のない言葉に 怯える私はどうしたらいい?
聞こえない言葉に 震える私はどうしたらいい?
雑居ビル並ぶ 深夜街
ここにいるのは他人だけ
そう考えると気が楽で
気付けば朝を迎えたんだ




2A
小さく咳払いをしてみた
声も出さないくせに
静かに覗き込んでみた
心配してるを装って


2B
生きてるかい?そんな毎日で
ちゃんとしてるって言うなよな
こんな自分が褒められるのが
なにより息が出来なかった


2サビ
毒のない言葉に 怯える私はどうしたらいい?
聞こえない言葉に 震える私はどうしたらいい?
煙立ち上る 宿屋街
ここにいる他所の誰かには
認識されない気にしない
何故か居心地がいいなんて



C
私が嫌なところ全て
ここの誰かは知らないで
私が誇るところ全て
ここの誰かに知られずに
笑えるなら 楽になれるかな
私をリセットできるかな



ラスサビ
毒のない言葉に 怯える私はどうしたらいい?
聞こえない言葉に 震える私はどうしたらいい?
為を思う言葉に 消えたい私はどうしたらいい?
誰を想う言葉も いらない私は、

私はどうしたらいい?

大学①
作詞、動画イラストを受け付けております。
詞先のものが多くあるので、現在曲募集中ですと書かれている歌詞は是非曲をつけていただきたいです。
曲先でももちろん大丈夫です。
仲良くしてください!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP