OFF TEN lyric

投稿日:2022/07/06 05:45:01 | 文字数:844文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

参考までに

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

イラスト 鶸丸様(ひわまる)

まだの残る 余韻に浸りながら
怒られてる 怒られて当然さ
ちょっとだけ やらないとか反抗して
結局真面目に紙(god)と歪み合い

ストッ@@@@プ
こんな、あると、思ってないよ
あれ?この夏何回目なのだろう?
まさか?ループ?ってやつなのか
夢か現実化わからないないな

神様どうにかして こんな時にだけ祈る
手の合わせ方も知らないで あぁため息を漏らす

はぁ……..

あっ、終わる 終わる 終わってしまう
夏が終わる 苦し紛れの 悲壮感がやっぱりあるよ 今年の夏は今だけだから
あー、終われ 終われ どさくさ紛れで 終われ
少し張った右腕が
あー、次の名前はワタシだ
さぁ。じゃあね、ワタシの夏

んん夢?か、、、教室にいたはずの
ワタシは今自分の家でごろごろ
そうだっ、やらなくちゃ。
あれれ?この展開も初めてじゃない

気がするな、まるで500円玉を500円で買うような差し違い 入れ違い
カラカラの喉を潤すかのように
やっぱり昨日と一緒だよね
馬鹿なワタシでもわかる気がするね
終わらせないと 極限 やばいんだよ
まだ鳴いてんなピロリ夏の虫

あ!ワタシ ヘトヘトです今日も
暑が夏すぎるんだよとか 思いながら
友達に誘われてお外へゆく 提出期限を恐れてないな
Hey? What you need??????
エイゴワカラナイデスなんか挟んだら
かっこよくない?か、、、
あ、まただ提出が出来ません
ごめんなさいまた休み繰り返し

ああ、やるしかないな 友達の約束を断って
やる時はやる メリハリが大事
がんばれ自分やるぞ!やるぞ!

さぁ!走れ!
ペン先に足が生えたように
書き続ける 嫌だけど、これも夏の風物詩と
考えるのは悪くないかもな
は、、、まさか、ループなんてないのか
毎年自分が反省してないだけ
結論は、来年は来年は…と言ってやらないだろう

※提出待ったなし、悲しんでる奴は前のワタシ
やっぱり気持ちい、手の下が黒い誇らし

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP