【歌詞】生命線1キロメートル

投稿日:2013/03/26 10:41:07 | 文字数:555文字 | 閲覧数:112 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ぼ、ぼくのまいりすと!
http://www.nicovideo.jp/mylist/33538947

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

長い距離はボクの体に
張り巡って 生かしている
長い距離はボクの生命で
締め付けてるの 痛い
キミがもしも辛い時は
ボクの距離を半分あげる
だからそんなに泣かなくていいのに

ボクを呼ぶ時はこの紐を
引っ張ったら来ると思うよ
だからキミは一人じゃないよ
ここにいつもいる あとさ
きっとボクが死ぬときには
地球が終わる時だからさ
そしたら迎えに来てね

何処か行きたいけど見つかるな
1キロ圏外に逃げなきゃならない

ばっと走りだしたボクらは
ドキドキになった心臓
一人になりたくないボクは生命線切るの
流れだす赤い血 離れてく赤い線は
もう届かない

離れてく

この体は生まれつきで
ピーマンが食べれないんだ
だからいつも残すんだ

こうして遺したものも
忘れられてしまうの
「忘れたくない」

ばっと走りだしたボクらは
ドキドキになった心臓
一人になりたくないボクは生命線切るの
流れだす赤い血 離れてく赤い線は
もう届かない

離れてく

えっと、知らない 覚えがないよ
何処に行ってしまった
ボクを生かしてる距離を キミにあげたはず
キミの亡骸が ぼやけて見えるんだ
なんでだろう

ばっと走りだしたボクは
ボロボロになった心臓
一人だけの影が地面に広がる そこに
生命線1キロメートルのボクがいた

高校生ボカロPです。18歳のぴちぴちぴかぴかボカロPです。まだまだ未熟ではありますが、よろしくお願いします。

twitter:tametory
skype:sakebeP
mail:tametory@yahoo.co.jp
マイリス:http://www.nicovideo.jp/mylist/33538947

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP