君のカタチ

投稿日:2020/05/27 10:04:09 | 文字数:445文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

こんにちは。
なんかちょっとよく分からないものが出来ました。純愛のつもり。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

幾何学な空
夢を見てた
テレビの前
チャンネルはそのまま

真っ白な紙に
放物線を
引いてみればほら
見えてくるはずさ

朝焼けに映った君の姿が
滲んでいる 滲んでいる
星影に隠れた宵の言葉は
クジラに呑まれてしまったよ
帰り道 ふっとこぼした涙が
霞んでいる 霞んでいる
透明な花が好きだったことだけは 憶えている


無味乾燥の
メモを齧っては
ため息をついた
思い出せない

真っ白な紙に
二次関数を
引いてみればほら
『解ってるはずだ』

夕立にうたれる君の姿が
滲んでいる 滲んでいる
屍に隠した僕の心は
芽吹いて一面の花になる
帰り道 ふっと落とした手紙が
霞んでいる 霞んでいる
透明な花が好きだったことだけは 憶えている


放物線を
引いてみればほら
見えてくるはずさ

君のカタチ

朝焼けに映った君の姿が
滲んでいる 滲んでいる
月影に遺した怠惰な熱は
クジラに呑まれてしまったよ
書き残した君の皓い言葉が
霞んでいる 霞んでいる
透明な花を君の眠る部屋に飾って行こう

新しい“音”が作れないので歌詞だけを投げています。たまに絵。
かなりのんびりしながらやっています。誰かに刺さるといいなぁ。
ニックネームは適当です。
使用した際は一言言ってくれると喜んで見にいくのでよろしくお願いします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP