幸福性不幸症候群

投稿日:2011/03/19 13:04:35 | 文字数:439文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

甘ったれの甘ったれによる甘ったれのための甘ったれ。
もしくは、昔の不幸をいい思い出だったと語る人。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

また0を記録してしまう
それでも僕は口をつぐむ
突き付けられたその数字はさ
誰でもないそうさ僕のせい

嘆けなかった 意味がないから
叫べなかった 価値がないから
投げられなかった 訳がないから
負けはなかった 勝ちもないけど

きっと僕は特別じゃないの
平凡でさ、きっと幸せだ
痛みもあるそんな世界でさ
何かを知らずに生きていた


こんどは1を記録してみた
やっぱり僕は口を閉ざした
見せつけられたその数字はさ
完成していて綺麗だね

嘆けなかった 幸せだから
流せなかった 笑ってたから
欲しくなかった 贅沢だから
捨てられなかった 苦しくないから

幸せなんて要らなかった
誰かにまた手を伸ばして欲しい
言い訳なんてできやしなくて
誰かにこの手を伸ばしてた


不幸はそんなに偉いですか
幸せなのが罪なんですか
私の芝は青いのかな
バグっていやしないのかな

うらやましいなんて言えない
分かってるよ、甘党なんです
臆病虫が這っているから
今の幸せを食べてたい 潰したい

ぐだぐだな感じの甘ったれた葛藤を書くかも。
一応動画師を目指してるつもり。あくまでつもり。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP