ヨタカノホシ

投稿日:2010/02/19 20:18:12 | 文字数:582文字 | 閲覧数:327 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ケルトバラードの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ヨタカノホシ

低く流れる雲
青い草原の上
短い夏の忘れ物
影絵に残していった

赤い衣纏い
天の山へ続く
早過ぎる秋の通り道
麦の穂を揺らして

握りしめた掌に
古い傷痕を隠して
壊れかけの羅針盤で
冬が来る前に行こう

吹き荒れる風を翼で受け止めて
飛び立てるか?
降り注ぐ雨を見上げて
儚き願いを刻む

色褪せない思い出は
青い空の向こう
何も持って行けないから
ずっとずっとずっと・・


細く流れ落ちる
白い雪解け水
かすかな春を潤して
静かに煌めいている

遠い記憶に在る
キミは止まったまま
果てしない道を見渡して
また進み始める

そっと閉じた瞼に
乾かぬ涙を隠して
傷だらけの羽根を抱え
夜が明ける前に行こう

舞い上がる風を翼で受け止めて
越えられるか?
荒れ狂う雪に抗い
儚き生命を燃やす

忘れかけたぬくもりは
青い空の向こう
何も持って行けないから
強く強く強く・・・


星になったヨダカは見た
青白く輝く川
カシオペヤの光
キミが零した涙・・

夜空に輝く星や月のように
時を超えて
愛しキミの眠り顔を
優しく照らし続けたい

後どれくらい行けばたどり着くのだろう?
問いかけても
巻き上がる砂に消されて
答えは返って来ない

歩んできた道のりは
私がいた証
何も置いて行けないから
もっともっともっと・・・
ずっとずっとずっと・・・

ジャンルやスタイルよりメロディーとハーモニーを
重視するのがモットーで曲作ってます。
小さいものや可愛いものが大好き♪

作曲・編曲がメインですが
作詞、調教、画像/動画編集
も一応やってます。

イメソラ名義での活動は現在お休み中です。

↓こちらにゲスト参加してます
http://www.mutopia-label.com/main.htm

※たまにツイッターでつぶやいてます @imesoraP

■今までのニコマイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/7382277

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP