pupa

投稿日:2018/12/23 20:29:56 | 文字数:390文字 | 閲覧数:118 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

はじめて聴く雰囲気の素敵な曲に歌詞を書かせていただきました。
個人的には、何かが生まれては消えていくようなイメージをもちました。
イントロから綺麗でずっと聴いていたい!
ボーカルが入ることによって、切なさと強さを感じて泣きそうです。


タイトルはpupaです。(発音:ピューパ、意味:サナギ)
時間が流れていく中で、私はうまく生きられない。だからサナギになって、またはばたけるようになるまで…
そんな一応のストーリーです

文字数、改変など何でも仰ってください
失礼します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

生命の声が響き渡れば
巡り巡ったその片隅で
綺麗な表情をして逝く鼓動
なぜか涙を堪えていたの

I know everything
欲しがる言葉はもらえない

蛹へ還る 羽根を折る蝶
心だけは守るための痛み


激しさを増す雨粒たちが
記憶の螺を巻き戻してく
あんな出逢いを運命と呼び
嘘も信じてずっと待ってた

I know everything
奇跡は何度もおきないでしょ


呼吸をすればどこか痛むようで
罰を受けているみたいな感覚だ
走馬灯ならなるべくいい夢を
メリーゴーランドから眺めていたい

You don't anything
そう 忘れて笑っている

蛹へ還る 羽根を折る蝶
心だけは守るための痛み

闇の中だって怖くはない光に怯えてる
はじめは誰もがそこにいたのとても優しい場所
深い傷跡を隠す皮が羽根に変わりいつか
はばたけるように今は私 蛹に成り目を閉じる

作詞募集のものに投稿させてもらったり
僭越ながら曲募集もしております~
どうぞ宜しくお願いします

syu様プロジェクト
僕は酸素になる「呼吸…もう何回目だろう」
https://youtu.be/olwiP0YJ5iE

お気軽にお声がけを。
無知ですが御容赦ください
-マイペース更新-


よーぐるぐるぐるよーぐると

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP