ヘリウムガスで愛を囁け

投稿日:2015/02/24 16:19:46 | 文字数:479文字 | 閲覧数:198 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ヘリウムガスで愛を囁け!

タイトルから決めて作りました〜
高嶺の花は孤独でありコミュ障ゆえにこっ酷くフってしまうヒロインとコミュ障ゆえに彼女の孤独がわかる主人公の話です。
たぶん親友ポジションで終わります。

そのうちちょっと修正するかも?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

サビ
ヘリウムガスで愛を囁け
気恥ずかしくてもきっと平気さ
愛しいあの子へ愛を囁け
ジョークに少しの熱滲ませながら

A
You are ビューティー!
誰もがアコガレ焦げてくココロ
ボクのココロも転がしてんだ
純真無垢の絶対領域
眺めるだけならタダでしょう?

B
ハラキリ覚悟の決死の特攻
無様に散るは無数の涙
窓辺の薔薇にはトゲがある!


サビ
ヘリウムガスで愛を囁け
気恥ずかしくてもきっと平気さ
愛しいあの子へ愛を囁け
ジョークに少しの熱滲ませながら

A2
You are ロンリー!
エンジェル変革止まらぬ神格
あの子のココロはどこへ消えた
コミュニケーション経験値不足
実はそれってニアイコール?

B2
ハラキリ覚悟の決死の特攻
もしも孤独に涙してたなら
あの子のホントを引きずり出せ!

サビ
ヘリウムガスで愛を囁け
聞きなれたセリフ刺激をひと匙
ヘリウムガスで愛を囁け
自己満足のエゴを隠して

ヘリウムガスで愛を囁け
気恥ずかしくてもきっと平気さ
ヘリウムガスで愛を囁け
ジョークに少しの熱滲ませながら

あの子を暴ける唯一となろう

依頼はTwitterまで
今まで作ったものは下記サイトにまとめています。
https://momoirocon.wixsite.com/mysite

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP