お手軽サマーバケーション【ミライ小町】

投稿日:2018/08/26 21:32:34 | タイム/サイズ:04:04/(3,808KB) | 閲覧数:169 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

先日、歌詞募集させていただいた曲です!
歌詞はWellner 湊一さんに書いていただきました。

ミライ小町は少しでもジェンダー下げると途端にリンちゃんぽくなるw

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

夏は駆け抜ける
僕が眩む隙に
待ちに待ったのに
置き去りにしてく

全てが夏色
どの色も輝く
気怠い日さえも
青春に染まる


肌を焦がす 炎天下
逃げ込んだの 野良猫と
子ども跳ねる ケンケンパ
打ち水跳ねる 路地裏に
風が揺らす 鈴の音
頰(ほお)の火照り 拭ってく
短い裾 翻し
負けじと 吹き抜ける熱


ソーダのアイス 溶けたみたいな
顔をしてるよ
ブナンなことしか言えないけど
何(なに)か飲みなよ


丁度よく冷えた
青が底に浮かぶ
ラムネごとあおる
シュワッと弾ける

夏は駆け抜ける
通り雨 よろしく
果てを憂うより
存分に今を


ジリジリ 地が 押し上げる
ミンミン 声 急かしてる
彼等がなくから 僕は
ヘトヘトしていられない


アパートの陰から見る光
翳らぬうちに
でも涼しさも 夏の醍醐味
日陰を渡る


どこまでも行こう
夏が終わらぬよう
果てがないことを
確かめに行こう

夏は駆け抜ける
僕が眩む隙に
待ちに待ったのに
置き去りにしてく


蝉時雨に 朝が目覚めてく
季節を運ぶ
入道雲が 連れて来るのは
境界の続き


限られた季節
懲りずに始めよう
僕は夏にいる
僕は夏にいる

夏は駆け抜ける
僕が眩む隙に
待ちに待ったのに
僕を追い抜いてくから

心が褪せても
過ぎた青春など
ありはしないから
瞳を開いて

全てが夏色
どの色も輝く
気怠い日さえも
青春に染まる

もっとみるLyrics by Wellner 湊一さん

niconicoマイリス↓↓
[nicovideo.jp/mylist/60561992]

YouTubeチャンネル
[youtube.com/channel/UCrIDRsS8TyR0RttTA60KfiQ]

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    良い曲ですね。確かに一言目リンちゃんぽくなってますね。それでもリンちゃんとは違う良さを後半に行くほど感じます。DLさせて頂きます。ありがとうございます。

    2021/02/23 18:51:44 From  AJI_SAI

  • 【M・アーシャ】Heart Beats【UTAUカバー】

    by Marcy_まあしいさん

  • 【キヨテル・ユキ】片羽の番い【オリジナル】

    by 時報さん

  • 【蒼姫ラピス】ホットケーキ【オリジナル】

    by 地下室Pさん

  • 【がくぽ10周年】SAMURAI WESTERN

    by keystoneさん

  • 【UTAUカバー】上弦の月【春乃一颯、夏音空】

    by イロハさん

  • 顔面センター【ギャラ子】

    by miu☆(みうP)さん

  • 【鏡音レン】ぶりきのまち(らいらいさん作詞)

    by 烏有_喪音さん

  • 【VY1v5 & VY2v5】サンドリヨン『10周年』【カバー】

    by Dumas-Pさん

  • 【巡音ルカ】kawasakiのバイクに乗ったことがあるかい?【オリジナル】

    by しまこさっくさん

  • 【闇音レンリ】7 【カバー・修正版】

    by ojigiさん

もっと見る

▲TOP