Fragment Dreams

投稿日:2016/03/15 19:01:03 | 文字数:1,230文字 | 閲覧数:96 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/WDCf
此方の曲に詞を書かせて頂きました。

[ ]は作詞段階の字余り、一音のイメージです。
参考程度に。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

叩き付ける様なピアノのメロディーが
孤独を嘯いて眩い夜を誘う

透明なグラスに注ぎ込む感傷
期待と諦めを綯交ぜなままに飲み干すの

重なり合う世界は刹那の夢
色付いたグラスだけ残して消えてくの
置き忘れてきたあの感傷を手放せたコト 
それだけで十分だから――

一夜を限りに生きてくの
過去も未来も要らないから
軌跡を消す忘却だけ赦して

それでも未来がいつか勝手に 訪れてしまうものならば
例えそれが刹那の一夜に成り下がっても構わないわ

喉が灼ける程の濁ったカクテルが
寒さを誤魔化して理性を取り上げる

罅割れたグラスを劣等感で満たして
後悔と罪悪 素知らぬフリして飲み干すの

重ならない世界なら他人(ヒト)の夢
手放したグラスごと横目に見送るの 
それなのに何故かフロアの上に鏤められた残骸が眩しく見えた

一夜過ぎれば夢は終わる
過去も未来も関係ないの
奇跡を乞う創傷だけ殘して

それでも重ならない世界の中
孤独に夢を追うなんて到底出来そうになかったの
それならいっそ――

一夜限りに生きるわ
昨日も明日も同じように
軌跡を踏み躙ってでも夢見て

本当は夢は未来に向かって見るものなんだって知ってた
夜より明るい星が見えていた頃には信じてたから…




~~~ひらがなver.

たたきつけるような ぴあののめろでぃーが
こどくをうそぶいて まばゆいよをさそう

とうめいなぐらすに そそぎこむかんしょう
きたいとあきらめを ないまぜなままにのみほすの

かさなりあう せかいは せつなのゆめ
いろづいたぐらすだけ のこして きえてくの
おきわすれてきた あのかんしょうをてばなせたこと それだけで じゅう[ぶん] だから

ひとよをかぎりにいきてくの
かこもみらいもいらないから
きせきをけすぼうきゃくだけ ゆるして

それでも みらいがいつかかってに おとずれてし[まう]ものならば
たとえそれがせつなのひとよになりさ[がっ]ても かまわないわ

のどがやけるほどの にごったかくてるが
さむさをごまかして りせいをとりあげる

ひびわれたぐらすを れっ[とう][かん]でみたして
こうかいとざいあく そしらぬふりしてのみほすの

かさならない せかいならひとのゆめ
てばなしたぐらすごと よこめに みおくるの
それなのになぜか ふろあのうえにちりばめられた ざんがいが まぶ[しく] みえた

ひとよすぎればゆめはおわる
かこもみらいも[かん]けいないの
きせきをこうそうしょうだけ のこして

それでも かさならないせ[かい]のなか こどくにゆめをおうなんて
とうていできそうになかったの それなら[いっ]そ

ひとよかぎりにいきるわ
きのうもあすも[おん]なじように
きせきをふみにじってでも ゆめみて

ほんとは ゆめはみらいにむかって みるものなん[だっ]てしってた
よるよりあかるいほしがみえていたころには [しん]じてたから

書きたい時に書きたいモノを、をモットーにこそこそ活動してる文字書きです。

長々とオンラインを不在にしておりましたが、無事帰還しました。
それに伴い、御使用頂いた作品、お声掛け頂いた作品を除いて、現掲載の作品を一掃しました。
一応バックアップは取ってあるので、何かありましたらお気軽にメッセージへどうぞ。

また、フォローを下さっていた皆さま、本当にありがとうございました!
これからも変わらずぼちぼち活動していく予定ですので、
どうぞよろしくお願いいたします。


マイリス
http://www.nicovideo.jp/mylist/35576482

アイコンはFTMさま(http://piapro.jp/fatman0603)に書いて頂きました。
ありがとうございます…!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP