Good Bye night

投稿日:2008/02/03 00:26:05 | 文字数:617文字 | 閲覧数:323 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

夕方子供達が「さようなら」をする場面を見てふと思いついた歌詞です。
バイバイと言って別れるけど、
もし明日自分がいなかったら、相手がいなかったら、
そんな出会いと別れに怯える弱い青年を書いたつもりです。

一応男性バージョンです。
希望が会ったら女性バージョンもつくりたいな。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真っ赤な夕日 落ちていくよ
地平線へ 形を歪め

近づく夜は ちょっとずつ
藍の色で 染め始めるよ

迫る闇は怖いけど 上見上げればほら
月がとても綺麗だね その光君も見てる?

Good Bye Good Bye
いつもさよならは辛いけど
明日があるから 僕は平気さ
「また明日ね」と約束くれる
君がいてくれるから...


「君に会いたい」 こぼれる声
震える指 とても冷たくて

今は会えない わかってる
暗い空は まだ夜の途中

一人の夜は辛いけど 朝になればほら
君の笑顔見てぼくはまた温かくなるんだ

Good Bye Good Bye
さよならがなければいいのに
そう思う僕はとても弱いよ
だけどそう思ってしまうほど
君がとても好きだよ...

こんな夜は 君に会いたい
当たり前の出会いと別れ
途切れる恐怖に怯えるのさ
夜が終わって目が覚めると
真っ先にボクは君の所へ...

Good Bye Good Bye
今日もさよならするけども
本当にまた君に会えるかな?
明日もし君がいなかったら...
考えるの怖くて

Good Bye Good Bye
本当は離れたくないよ
だけど今日さよならしないと
明日の君に会えないから
今日の君にさよなら

明日の君に会うために
今日の君にGood Bye...
今日の僕にGood Bye...
今日の夜にGood Bye...

やがて来る朝は
君にHelloと言うために

思いつくままに歌詞を綴ってみようと思います。
多分歌詞オンリーになるかもしれません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP