ピエロの涙

投稿日:2017/05/01 08:21:16 | 文字数:1,003文字 | 閲覧数:263 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

提供用に書き下ろした詞です。
孤独に耐え、悲しみをこらえて
踊るピエロを表現しました。
potato_boyさんに修正して頂きました。

追記
曲になりました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今宵も哀しく 幕が上がってく
いつも着けるのは 笑ってる仮面

今日も夜もすがら 孤独に溺れて
足掻いてみるけど 景色は変わらず

少女が笑って 僕を見つめてる
笑顔の仮面で 返事を返した

さあ踊ろう孤独抱いて 嘆く声は届かない
永らく愛から遠ざかり 心は冷え切った
頬を伝うのは ただの汗だから
そう言い聞かせて ピエロは踊るよ

偽り続けて 幕は下りていく
仮面の裏には 悲しさがこもる

今も震えては ぬくもり求めて
まだ慣れないまま 真夜中に一人

朝日が顔出し ピエロは眠るよ
目覚める頃には 濡れている枕

押さえ込んだこの気持ち 止められないと知ってる
大切な愛を見失い 心は止まってる
頬を伝うのは ただの雨だから
そう言い聞かせて ピエロは踊るよ

ただ愛されたいだけ 願ってみるけど
愛し方さえも 忘れてしまった

さあ踊ろう孤独抱いて 嘆く声は届かない
永らく愛から遠ざかり 心は冷え切った
頬を伝うのは ただの汗だから
そう言い聞かせて ピエロは踊るよ
笑ってくれよと ピエロは踊るよ

【ひらがな表記】
こよいもかなしく まくがあがってく
いつもつけるのは わらってるかめん

きょうもよもすがら こどくにおぼれて
あがいてみるけど けしきはかわらず

しょうじょがわらって ぼくをみつめてる
えがおのかめんで へんじをかえした

さあおどろうこどくだいて なげくこえはとどかない
ながらくあいからとおざかり こころはひえきった
ほほをつたうのは ただのあせだから
そういいきかせて ぴえろはおどるよ

いつわりつづけて まくはおりていく
かめんのうらには かなしさがこもる

いまもふるえては ぬくもりもとめて
まだなれないまま まよなかにひとり

あさひがかおだし ぴえろはねむるよ
めざめるころには ぬれているまくら

おさえこんだこのきもち とめられないとしってる
たいせつなあいをみうしない こころはとまってる
ほほをつたうのは ただのあめだから
そういいきかせて ぴえろはおどるよ

ただあいされたいだけ ねがってみるけど
あいしかたさえも わすれてしまった

さあおどろうこどくだいて なげくこえはとどかない
ながらくあいからとおざかり こころはひえきった
ほほをつたうのは ただのあせだから
そういいきかせて ぴえろはおどるよ
わらってくれよと ぴえろはおどるよ

コラボ活動を再開します。
新規のコラボ依頼などはDMくださいませ。
なお、状況などによりお断りさせて頂くことがあります。
ご了承、宜しくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    遅くなりましたが曲をアップいたしました。
    ありがとうございました。
    http://piapro.jp/t/mRij

    2017/07/11 08:23:29 From  potato_boy

  • 【コラボ】ピエロの涙 OffVocal(作詞:Baronさん)

    by potato_boyさん

  • 【MAYU/コラボ】 ピエロの涙 (作詞:Baronさん)

    by potato_boyさん

▲TOP