コインランドリームーン【syu様 作曲】

投稿日:2020/07/23 12:59:16 | 文字数:405文字 | 閲覧数:128 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

真夜中のコインランドリーは煌々として白い月みたいだ


修正なんでも承ります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君が いないと 誰もいない
心は 刹那に 脆くちぎれる

星を 数えて 待っていたら
空には もう なにもなくなった

昨日を着た 私が願う 鮮やかな明日
ユメのほうが幸せなら
想い出の殻の中 眠りたい

白い月のような コインランドリー
手を繋いで夜が明けた
いつだって大切なのは
君だけなのに零れ落ちてく


恋と 愛との 違いなんて
知らないけど 愛していたんだ

優しすぎる 君がはじめに 手を放したのは
「大丈夫」そんな嘘を吐く
臆病者の[私]


一度 淡い 色に 染まったら
二度と 戻れ なくて 泣いてみても
褪せることはない 煙草の匂い
抱きしめてる 今でも

欠けた月のような 歪なふたり
心地よくゆらり漂う
瞳から零れ落ちてく
光を掬い取る

白いユメのような コインランドリームーン
手を繋いで微笑み合う
その残像に触れたなら
哀しいけれど まだ 温かい
どうしようもなく煌めいている

作詞募集のものに投稿させてもらったり
僭越ながら曲募集もしております~
どうぞ宜しくお願いします

syu様プロジェクト
僕は酸素になる「呼吸…もう何回目だろう」
https://youtu.be/olwiP0YJ5iE

お気軽にお声がけを。
無知ですが御容赦ください
-マイペース更新-


よーぐるぐるぐるよーぐると

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】オーブの森【オリジナル】

    by ロカルツPさん

▲TOP