インターチェンジ

投稿日:2021/01/17 14:36:30 | 文字数:421文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真夜中のハイウェイから
見えるビルの窓明かり
交わす言葉もないまま
ハンドルをにぎるあなた

この助手席にもだいぶ
慣れてしまった私だけど
こうしてあなたの隣
寄り添うの これが最後ね

明かりの絶えない
この東京では
何もかもが
あっという間に
過ぎ去ってゆくの

このまま闇夜に包まれて
溶けてゆきたい
インターチェンジを降りないで
そうしたら
この過ぎてゆく時間を
止めることが
出来る気がするの

二人の未来はきっと
重なり合うことはないの
あなたのそば こんなにも
居心地がいいのにね

あなたに甘えて
はしゃいでばかりで
違う景色
見ていたことに
気付いてなかったの

このまま闇夜に包まれて
溶けてゆきたい
インターチェンジを降りないで
そうしたら
もっと分かり合えるように
なれるかな

ゆっくり闇夜が明けてゆく
いつものように
インターチェンジを降りてゆく
あともう少しだけ
このままで
いさせてよ

滲んだ景色
晴れるまで

オリジナル曲を作成しております。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • インターチェンジ

    by ぷらっしゅぱぺっとさん

▲TOP