【応募用】雨上がり雨、七日晴れ

投稿日:2015/02/20 22:06:44 | 文字数:702文字 | 閲覧数:49 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募用歌詞です。
http://piapro.jp/t/jvw0

相手のために別れないといけないのに…
離れたくない。
そんな男女の二人の恋人の歌詞を書きました。

『』が女性パート(イメージ初音ミク)
「」が男性パート(イメージ鏡音レン)
字数などは分からなかったので、今は感覚で合わしています。
直しは喜んでさせていただきます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『もうさよならなんて
なにも知らないキミへ
心はただ留まり
想いは進んでいく

頭撫でてくれた
手のひらの暖かさ
気分はまだ晴れない
キミ諦められない

雨はとめどなく溢れだしてき
別れの鐘打つ2秒前
脆く傷ついた思い出を探るように
あぁ』
「ここにいて」

『なるはずの無いはずの携帯をずっと握りしめ
会いたいよ寂しいよ
抱きしめて神様お願いきいて
さよならと』「無言でいた」
『告げたくはないのにどうしたら…?』


【2番】
「雨をみても一人
何も出来ないボクは
懇願することすら
できないヘタレ者だ

続きも歩めると
そう信じていたんだ
離れるとは言えない
ボクには必要なキミ

水が手からすり抜けていたとき
できた心の空白
これから無限の先二度と会えないなんて
あぁ」

『愛してる』

「何度でも呼び出し音ならない番号押してる
泣いてるの?何処にいる?
知らないとこにいくなよ心配
大丈夫」『強がりなの』
「真実の言葉を口にして」


『将来のために…
わかってるのにわがまま
ごめん』
「バイバイ小さく振る
キミの横顔だけ切なそうに目を閉じた」
『「傍にいたいのに」』


『記憶さえ記憶さえ
忘れることできなくて
涙さえ涙さえ
地面に降り流れる重力』
「初めての初めての
笑顔の幸せさ
進歩をしない進歩はしない
昔の自分を脱ぎ捨てて」

「迎えに」

『「愛しくて恋しくて
離れてすぐ求める
会いたくて逢いたくて
涙は風に揺らされていた
強がりで強がりで
弱い自分がいた
いつまでもいつまでも
支え合えばいいと知ったから」』
「もう一度もう一度
やり直させてくれますか?」
『大好きだよ』

はなカナリ。元ゆはなです。一ヶ月ほどで()を取り外します。
勝手に歌詞を書かせて頂いています。
歌詞に関してなにかあれば連絡していただけると嬉しいです。

*Twitter*
@hanakanari
https://twitter.com/hanakanari?s=06

アイコンは自作です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP