思考のディストピア

投稿日:2019/04/09 22:40:16 | 文字数:271文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

うーん……ラブソングですね、一応。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の顔見て
暴れた感情を
何処に捨てよう
溢れるままにして

人知れず薄れてく

声は届かず
一面の壁画に
淡く触れよう
思いを粉にして

滑り落ち屑となる

虚無に包まれた
夜に一人
世界を拒んだ
部屋で一人
悲愴に溢れた
愛を灯し
辛くも離した
手を僅かに

明日の空見て
暴れた感情を
何処に捨てよう
留まるままにして

これでいいのか
自問は切り捨てて
一つ零れた
闘志を身に宿し

木漏れ日に背を向けて

虚無に包まれた
夜に一人
胸に隠してた
声を叫び
悲愴に溢れた
愛を歌い
朝日に隠れた
街を探し
君に届くように
手を伸ばした

作詞をします。稚拙な詩を書きますがどうかよろしくお願いします。歌詞の解説などは小っ恥ずかしいので基本しません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP