25%の孤独

投稿日:2020/05/04 21:11:05 | 文字数:343文字 | 閲覧数:67 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

上手にできているか気になっては
他人の目を借りた青い春

指と指を絡めれば変わるのに
同じ場面リプレイしていた

わたし以外間違っていると無意識に決めた
25%の孤独が忍び込む
人でなしだと罵って気持ちを落ち着けた
4分の1の空白を今日も撫でている

いつでも手に入るものだけでは
自分をだますには頼りない

減らず口を叩ければ楽なのに
合理的に繕っていた

好きな人・嫌いな人さえ無理やりに決めた
25%の孤独が問いかける
ゆめゆめ忘れるなと言って輪郭確かめた
4分の1の空白を今日も撫でている

違うようで違わないものを背負っている
本当はそうなのか

わたし以外間違っていると無意識に決めた
25%の孤独が忍び込む
好きな人・嫌いな人さえ無理やりに決めた
25%の孤独が問いかける

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 25%の孤独

    by 1002pさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP