自虐マジックショウ

投稿日:2022/01/26 22:10:06 | 文字数:786文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「ずっと輝いてるから」
「いつだって見つけられる」
そんな歌の台詞みたいに
信じていたかったのに


どこにだってあるありきたりな思い出を
絶対に私のものって言い張れないような
あの時くすねた誰かの嘘がまだ残ってて
私の首輪になってるんじゃないかなって

言い切ってしまえばそれは「真実」と名が付き
大手を振って歩くことができたとしても
真実のそばにはいつも偽善の影が見える
手を繋いで仲睦まじい姿に声も出せず

拒んでいたら済む話だったのかななんて
今更考えてもフィルムは巻き戻されない
感光して切り貼りされても誤魔化せない
燃やしたって立ち上る煙が全部知ってる


いつも通り身に付けた胸元の憂鬱を
絶対に外せますと言い切れないような
あの時避けた誰かの助けがまだ響いて
私の鎖になってるんじゃないかなって

大声で宣言すればそれは「本物」の名が付き
脇目も振らず突き進めたはずなのに
本物の後ろには生贄の影が漂ってる
俯いて今にも同化しそうな相思相愛

僻んでいたらマシだったのかななんて
今頃繕ってもテープは巻き戻せない
上書きされしわくちゃでもう直らない
凍らせてもギラついた輝きが全部知ってる


プラスティックの宝石に憧れていた
本物も知らないで本物みたいだって
見つめる瞳は宝石以上に輝いてた
すべて知ってしまう手品の種明かし

無知で愚かな輝きを懐かしんでは今も
何も知らない自分に呆れること諦め
今日も手品師は誰ひとり欺くことできず
自分すら騙せないまま拍手もなく


枠にはめて象ってしまえば「成功」の名が付き
滞ることなく築き上げていたはずなのに
成功の周りには失敗作の恨みの目が光る
突き刺さる視線をかいくぐれずに串刺しに


ステッキひと振りで幸せにしてみせて
催眠術でも構わないからほら今すぐに

あの頃に閉じ込められ
視線で串刺しになる前に

ヘッダ絵を新緑Verにしてみました。

※2022年4月から不定期投稿になります

◆作品利用時のヒント◆
☆投稿作品を利用する際は利用後の報告で構いません。
☆ボーカロイドキャラ指定は目安程度で他キャラ利用しても構いません。
☆改変OKライセンスの詞を利用する際、文字数と節が合わない場合は意味が変わらない程度に語尾等修正してもらって構いません(要連絡)
☆改変NG作品でも修正したい場合は応相談です。
☆漢字の読み方も割と自由です(永遠を「えいえん」or「とわ」等)
☆ぶっちゃけ「曲の世界観としてはこの部分を変えた方が合います」と言うのがあればガンガン変えていってもらってOKです(要連絡)

ピアプロで作品を投稿・提供することにあまり慣れていないので「こうした方が良いよ」と感じる所があればメッセージでもTwitter等でも意見あるとありがたいです…(主にタグやライセンスを勘違いしている気がします…)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP