通信者

投稿日:2013/06/19 01:33:50 | 文字数:747文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1.

お手並み拝見 斯々然々 協力派 対戦派 それとも―
どうでもいいこと沢山 万歳 手を上げて 交信セヨ 

背高 頭脳天才的思考 強制か 潤滑か それから―
気をつけること沢山 きっと 思い出せる その手段を


誰もが望むだろ 誰にだってあるものはいらない
タレ付けて出来る料理は きっとそのままは美味しくない

サビ
左へ右へ向かうがいいさ 俺は前に進むけどな
与えられたことしかできないが この星でもう充分だ
俺を抜かして向かうがいいさ 目的果たせば終わりだろ
どうせこのまま進めるなら その先を目指すよ

2.

腕前確かだ 色々云々 協力か 対立か それとも―
やってみたいこと沢山 再度 手を上げて 交信セヨ

大きさ長さの 歴史比べ 類似確認 これくらいか。
ふれてみたいこと沢山 きっと 近づいた これもプラン


誰もが煽てられれば 気を許して隙を見せるだろう
タレ付けて美味しい料理は きっとそのままも美味しいだろう

サビ
どの方向へも動けばいいさ 俺は空を飛ぶけどな
星に引っ張られて従うしかないが これ以上望みはない
宇宙に行くのが夢じゃないのか 夢は大きくじゃないのか
僕らの夢は空を越えて 光になることだ


そうやって生きて来た痕跡もないのに
ずっとそうやって来たように振舞う
そういう生命に何が出来るんだ
ゴミにまみれて何が出来るんだ

サビ
どんだけ見下してもいいさ 俺は俺たちは耐えるから
今の現実をよけるような ぞんざいでも構わないさ
お前は宇宙へ飛べばいいさ 好きなだけ飛べよ
どうせいつか追いつくなら 手を上げて 進む


実際問題 面倒 敵だ 協力も 対立もしないが
分かり合えたこと沢山 いつか 同じ方 向いてイルでしょう
  

だいぶ前に買ったミクちゃんを活用してなかったので、少しずつ作品投稿していければと思います。社会人一年目です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP