トピアリー・ガーデン

投稿日:2015/08/14 20:56:54 | 文字数:671文字 | 閲覧数:360 | カテゴリ:歌詞 | 全8バージョン

ライセンス:

詩(Poem)と歌詞(Lyrics)を合わせた、観ても聴いても美しい作品を目指す「ポエリックス運動」第1弾となる作品。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

  【1番】
綺麗に刈り込まれた
幾つもの思い出達
記憶の中のトピアリーはいつまでも
私をあの日に近づける

全てを伝えたくて
表したオノマトペ
離れていてもずっとそばにいてくれる
君の存在が支えなの

雨上がりの空の遥か彼方
雲間から一筋の光
こぼれ落ちる涙拭って
見上げた空に君を描いていく

君とだから見える世界
2人だから出来るトピアリー
哀しい過去は上書き保存で
楽しく変えよう

昨日までも明日からも
君がいれば強くなれるから
無くしたものを数えるの止めて
未来に向かって増やそう


  【2番】
理想で彩られた
鮮やかな視線の先
独りきりではないと感じられるから
前に進むことが出来るよ

わかり合えて分かち合える
奏でられるメロウなメロディー
七重の膝を八重に折った流れ星
願った先はどこへ向かうの

並んで歩く2つの影法師が
長く長く伸びていった
自然のままの君を知りたい
重ねた指が鼓動速くする

舞い上がって躍る心
抑えきれないこの熱い想い
抱えきれないことも2人なら
重さは減ってゆく

可能性が高鳴り合う
刺激的な1つのDestiny
拡がる景色を味わいながら
未来に向かって笑おう


  ―間奏―

「離さないで、この繋いだ手」
うつむきながら呟いた
握り返す君の温度が
優しい希望で私の全てで

見たいんだ

君とだから行ける世界
2人だから出来るトピアリー
忘れたくない日々が重なって
今、膨らんでゆく

昨日までも明日からも
君といれば乗り越えられるから
口笛吹いて手を取り合って
ハッピーエンドへ歩こう

君と行きたい、場所がある。

▲TOP