作品解説

投稿日:2011/08/29 18:38:13 | 文字数:5,012文字 | 閲覧数:18,736 | カテゴリ:その他 | 全2バージョン

ライセンス:

ブログにアップしていた作品の解説をまとめました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

■Lambency
(投稿日:2008/9/6 作曲:2006/12)

華やかな最後を。

1(炎・光の)ゆらめき.
2(目・空などの)柔らかい輝き.
3(機知などの)軽妙さ.

この歌の主人公は、頭の良い人です。
「当たり前だ」と押しつけられた理不尽や、
科せられた使命も理解して、
人前では飄々と受け流して振る舞える、
大切なものの為なら我慢できる、強い人です。

蝋燭の火が消える前に大きく揺れるようにその人に終わりが訪れたときに
最後に漏らした本音の歌になればいいと思いました。
弱音じゃないんです。


「最期まで、華やかに。
 貴方の傍に在れた事を、誇らしく。」



■アンダンテ
(投稿日:2009/5/6 作曲:2007/3)

自分の足で。

andante
1.歩く速さで
2.イタリア語andare(歩く)の現在分詞形. 「歩きながら」

中学生の時は学校が山の頂上にあったので毎日坂を上りました。
高校生の時は最寄の京急線の駅に向かうまで毎日坂を上りました。
大学生の今も山の上の学校に行くために毎日坂を上っています。

そう考えると私にとって「坂」というものはとても身近なもので
どんな時もそこを踏みしめないと生活の場に辿りつけない
一種の儀式のようなものでした。


「誰かが居るからこの坂を上る」じゃなくて
「自分一人でこの坂を歩こうと思ったから上る」にならないと
いつまでたっても一人で立つ事なんて出来ない。
だからいつも優しかった君に決別する。
強がりや寂しさを噛み締めて、自分の足で歩いていく、君という坂道。

…という、自分を叱咤するために作った歌だったのに
未練がましい終わり方をしていますね。笑
春に散歩する時に聞く歌が欲しくて、そういうアレンジをしました。
大切な人と別れる季節も、立ち止まらずにね。


「誰もが越える坂道の途中で、
 僕は君の背中の大きさに気づいたんだ。」



■Artemis
(投稿日:2010/1/2 作曲:2007/7)

絶望に旅立つ君へ。

1.ギリシア神話に登場する月・純潔の女神。

傍に居て当たり前の存在があまりに輝いていると
自暴自棄になったりというのは、よくある事で。

最初は「なりたい君」でもいい。
そのうち「なりたい僕」を見つけて、
自分だけの輝きを持てばいいんじゃないかなぁ。

傷つく事は偉い事じゃないし、強がる事は立派じゃない。
惨めな部分も弱い部分も全部さらけ出して
これが私だと胸を張る事が、多分一番勇気がいって難しいと思います。

できればそのさらけ出した自分が通った道が
また誰かの指標となる軌道線になるぐらいの人間に
なれるようにといつも心の隅で思っているのです。

歌手になりたいって小さいころからずっと言っていた親戚が
手術ミスで声帯が傷ついたかなんかして将来的に声が出なくなると聞いて、
センター受験の前日に一気に書いた曲でした。
大切な人を亡くした時に、
昔作った歌に救われるというのはなんとも感慨深い話。


「憧れが無くなっても、素晴らしくなくても、
 自分だけの現実があるから。」
 


■イロニー・ティーチャー
(投稿日:2010/8/9)

夢の終わり。

irony(英)、Ironie(独)
(1)皮肉。あてこすり。また、皮肉を含んだ表現。風刺。
(2)反語。
(3)知者を自認する相手を問いつめ、無知の自覚を促す、
  ソクラテス的問答法の一性格。
  哲学、文芸批評用語として峻別する場合は
  ドイツ語音のイロニーが使用される。


目の前にいる大人は沢山の経験を重ねて
君が通って来たような試練だって何度も乗り越えて
今の形に収まっているって事を
覚えていてほしい気持ちを込めて。

妄想や空想はとても自由で素晴らしい事だけど
それを現実に投影して破綻させない事はとても難しい。
夢や希望だけじゃお腹は膨らまない。
大人になるっていうのは自由に出来る事が増えるんじゃなくて
堅実な不自由しか選択しないから全て出来るって事に
気付いているような、気付いていないような、
そういうお年頃です。

子供が無邪気に遊んでいる様子から
その着眼点に学ばされる事多々。
保身的な大人スイッチはいつから入っちゃうのかなぁ。
幼い間は子供の特権である
先入観の無い無知を享受してほしいものです。
知ってるふりをする子供の僕と
知らないふりをする大人の僕の話。

「ほら、お伽話が大人を気取ったって、
 時が進んだって、何も良い事ない。」



■The Beast.
(投稿日:2010/9/11)

隠し事をしてました。

1a 動物; (特に,大きな)四足獣
b (人間に対し)獣,畜生.
c [the beast] 獣性.
2 家畜,牛馬.
3 ひどい人; いやな人[やつ].

優しさが開いてく愛の扉。
ディズニーの美女と野獣の模倣作です。
あと某フランソワ兄さんの事をずっと考えながら作ってました。

後悔って、回避したいに決まってるのに、
人生の中で一番遭遇する事が多い感情な気がします。

解説を延々と書いていたのですが
詳しい筋の人につっこまれたので
大人しくごめんなさいしておきますね。笑

本が好きな死ねない女の子と目の見えない男の子のお話。
途方も無い年数をかけてゆっくりと死んでいきます。

どう足掻いても二人の終わりはバッドエンドとわかっていたけれど、それでも。


「愛せばよかったな」



■scapegoat
(投稿日:2010/12/28)

白くなりたい。

1 【聖書】 贖罪(しよくざい)のヤギ
 《古代ユダヤで贖罪の日に人の罪を負わせ荒野に放したヤギ》
2 他人の罪を負わされる人,身代わり,犠牲 《人》

有害図書の恋。
意図はなんとなく見え見えだと思うので割愛で。笑
コミケ初日にうpというのは狙った形ではあったのです。

チャイムの音は「教育的指導」とか「矯正」とかを表してます。
その直前に入るジャジャッ ジャジャッてギターは消しゴムをかける音。

自分っていうのは「こうでなきゃ」と自分が決めるものでも
「こうであれ」と誰かが決めるものでもないのです。
君が真っ黒と思い込んで一人で抱え込んでるそれは
口に出してみたら案外大した事ないんだぜ。
誰かに消してもらうでも良し、そのままでも良し、気楽にいきましょう。


「君を決して、汚さないように、
 君が消して、汚れないように。」



■箱庭傍観者
(投稿日2011/3/7)

神様気取り、所詮全てが箱の中。

とどろ・く【×轟く】
[動カ五(四)]
1 音が響きわたる。鳴り響く。
2 世間に広く知れわたる。有名になる。
3 期待や興奮などで胸がどきどきする。鼓動がはげしくなる。


8曲目です。
ミクさんの衣装は鯨っぽく、ちょっとだけ人魚姫を意識してます。
頭のカプセルの中にはお水が入ってるよ。
これも、某伊佐奈さんをイメージして作りました。
(物議を醸したらしいけど伊佐華じゃないです。)

エドガー・ヴァレーズという近代音楽家の
『砂漠』という作品に大層衝撃を受けて色々と挑戦をしました。難しい。
前衛的な音楽を、専門的な近代音楽史ではなくて
芸術哲学として勉強しただけなので
色々勘違いしている部分は多いかもしれないのですが
「音の並び方を全て何かの数式やグラフに基づいて決める」とか
聞き易さや音の盛り上がりで感動をもたらす事を重視した音楽ではなく
音に何らかの意味を持たせるよう、音の使い方や並び方を試行錯誤する。
っていうジャンルがあると。知りまして。

\そういう音楽もあったのかー/って、漠然とすげぇなって。思って。
教授曰く「誰かに意図を考えさせたらそれはもう芸術」
こういった事に挑戦してみたくなりまして、
今回は聞きやすさとか全く考えずにパートに意味を作っていきました。
ミクも音を構成する要素の一つとして、沢山重なるピアノと同じ扱いをしました。

楽譜は閉鎖前のブログを見れた人だけのお楽しみ。


「素晴らしく静寂な海の底で
 一つだけ轟く心音を、認めてくれよ。」



■Phoqse
(投稿日:2011/5/15 作曲:2007/10)

伝えたくない/知ってほしい

Enigma
(理解しがたい)なぞ; なぞの人,不可解なもの 〔to〕.

さぁ、解読してみるがいい!
ってだけ解説入れようと思ったら
あらかた解読されてて僕は私は俺はお前はソイヤソイヤ

本人に聞こえるように言う悪口ってあるでしょう。
正論すぎて絶対本人に言えない事ってあるでしょう。
本当に大事な事だから滅多に言えない事ってあるでしょう。

そういうものって全部暗号で、
その人の本音という鍵がみつかれば
どうしてそういう言い方しちゃったのかわかるのにな。
っていう。思いでいっぱいです。

音は軍人っぽさというか狂ってる感じというか
うわぁぁもう止まれ止まれ止まってよぉぉぉみたいな
感じを出したかったんですが、どうかな。出てるかな。
彼には二種類の天国があるんです。


「何よりも大切だから、
 あそこへ君を連れてはいけない。」




■Thanks Giving Days
(投稿日:2011/5/15)


再興、というか、大工さんがトンカン組み立てて
いるようなイメージで音を作って行きました。
びっくりするぐらいさくさく完成した気がします。
間奏とその後が自分は好きです。


ここからは曲の解説というか、
心情の吐露になってしまうのですが。
(そういうのいやだったら見ないでね)
まぁ、色々疲れてしまって。

音楽が本当に楽しかったのって、
高校生でバンドやってた頃と、
志村の音楽を追いかけてた頃だったんだろうなぁって、
今自分は何に縋って音楽作ってるんだろうって、
ネット怖いし体調もおかしいし私生活もふんだりけったりで
全部嫌になって一度荷物纏めて4月に放浪に出ました。

秤にかけるって、既にその段階で2つに絞ってるじゃないですか。
まず、何を秤にかけたいのかがわからなかったし
1個1個比べるほど頭の中が整理出来るわけないし
どれも同じぐらい大事なものを沢山抱えてるし
1番大切なんてそうそう定められるもんじゃないし。
でも色々なカテゴリで1番を決めなきゃいけない時期に立っていて。

志村が居なくなってしまって
自分は生きてるんだからやりたい事が出来る体があるんだから
何かに常に取り組み続けなきゃと思っていて
もっと考えないと調べないと凄いもの作らないと、って
Artemis以降病的になってた部分があった、と、思うんです。
(そんなクオリティの物を作れてないんですけど。笑)

最終的にすごく信頼してる人の家に転がり込んで
号泣しながら色々洗いざらい話した時にやっと肩の力が抜けて
1番私がやりたかった事は、
きちんと自分の名前を持ってる人たちと
面と向かって自分の考えている世界を話したいんだって思って、
piaproだけでやっていこうと、今の形に落ち着きました。
私の秤は、再生数とかコメント数とかランキングは単なるおまけって
人の力を借りてやっと答えが出せました。

憧れの人に少しでも近づきたくて
走り続けたここ数年はすごく楽しかったし
それを許してくれた家族も
作った物を認めてくれた人達も
叱咤してモチベーションをくれた人達も
見向きもされなかっただろう私の歌を聞いてもらえる
きっかけを作ってくれた我が家のミクちゃんも
何より走り出す一歩をくれた志村にも
本当にありがとうって気持ちでいっぱいだわ…と思って、
この歌が、作れました。

今まで大事にしてきたものがあるから今の私があるし
今目の前に大切なものがいっぱいあるから、
全部大事にしたいです。

これからものんびり、目にした事、思った事、感じた事を
曲と、絵という形で表していければと思います。
スペクタクルPとしてのニコニコでの活動を見守って下さり、
本当にありがとうございました。


2011/8/29 我が家にミクをインストールして3年目
スペクタクルP拝

ニコニコにアップしていた動画を全て非公開にしました。
今までご視聴いただきありがとうございました。

もっと見る

作品へのコメント10

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    初めまして、那桜と申します。
    ニコニコ動画での活動、お疲れ様でした。

    The Beast.は、ボカロオリジナルで初めて泣いた曲でした。
    その後も、数えきれないほどの曲を聴いてきましたが、あんな風に、じんわりとただ涙が浮かんで、それでも優しい気持ちになれる曲は、未だに他にはありません。
    わたしはスペクタクルPさんの体中にすっと染み込んでいくような曲と、言葉の選び方が大好きです。本当に、あの素敵な曲達からたくさんのものをもらいました。

    思う事はいろいろありますが、上手に言葉にして伝えられそうにないので、あまりダラダラと書くのはやめにします。
    あなたの曲が、ただ大好きです。
    これからの活動も、ゆっくりと楽しみに待っています。

    乱文失礼しました。

    2011/09/17 17:40:33 From  那桜

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは。スペクタクルP様。
    ブログに載っていた解説や新らしい曲の解説が見れて嬉しい限りです。
    毎回同じような事を書いてしまって申し訳がないです・・・。
    どうしようもないとき、人の嫌な部分しか見れなくてどん詰まりで全てが嫌でたまらなかったとき、
    貴方の曲に出逢って音楽に、選んだ言葉に、全てに魅せられました。
    ただ涙が止まらなくてこんな汚い自分にもまだ綺麗なモノがわかるところがあったんだ、と思いました。
    私は確かにあなたに救われたんです。

    貴方が紡ぎだす作品の全てが好きです。
    言い方が悪くて本当にすみませんが、すごいものじゃなくていいんです。
    貴方が見た世界を教えてくれる伝えてくれる絵や文章や音楽が好きなのです。
    作品の意味をひとつひとつ想像して理解しようとして一歩でも貴方に近づきたくて。

    これまでありがとうございました。
    そしてこれからも。


    思いを言葉にするのは難しいですね・・・。少しでも伝わってくれれば幸いです。
    乱筆乱文御容赦くださいませ。

    2011/09/01 20:04:26 From  good_for_you_1

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは、sunny_mといいます。

    作品解説を読みながら、ほうほうとなり、再び二次創作を書きたくなってしまっています。
    曲を聴いて、私が思い描いたものと、スペクタクルPさんの考えて作る曲の内容がリンクしていたりしていなかったり。ですが。
    というかThe Beast.は本当に好き勝手してしまい申し訳ないやら恥ずかしいやらです。
    設定上はそうだったのか……(苦笑)と。

    作ることは止めないんだな。という事がファンの一人としてとても嬉しいです。
    ネット上だと、特に、作るのを止めてしまうと、聴けないし見れなくなってしまうから。
    これからもスペクタクルPさんの創られる世界観を楽しみにしています。
    それでは!

    2011/08/30 18:24:39 From  sunny_m

  • userIcon

    ご意見・感想

    たくさんのお疲れ様とありがとうと愛してるを、わたしに教えてくれました。
    たくさんの何かをわたしにくれたスペクタクルPさんは、わたしの恩人です。
    スペクタクルPさんに何度も何度も救われた、
    とか言うほど大層なものでもないのかもしれないけれど、
    でもやっぱり、それは何か大切なものでした。
    本当にありがとうございます。
    スペクタクルPさんのありががとうに、わたしもありがとうをお返ししたいのですが、
    いかんせんその方法がこういった形での文章しかないので、どうぞご容赦ください(笑

    何かに夢中になってるあなたも、思い悩むあなたも、全部ひっくるめてあなたが大好きです。
    わたしがあなたについて知ってることは少ないけれど、
    それでも少し触れてみたあなたの世界に惹きつけられました。
    本当に大好きです。

    長文失礼しました。

    2011/08/30 12:11:38 From  長谷川さより

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ■ニューロンさん
    一部のコメントが嫌だったというよりは、
    擁護派との喧嘩が起きてしまうのがどうしても嫌で
    こういった形を取らせて頂きました。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
    気長に待って頂けると嬉しいです、ありがとうございます。

    ■もとみさん
    Thanks giving daysが卒業式会場みたいになっちゃって。笑
    愛されていたんだなぁとコメントを見るたび噛みしめています。
    そんなに遠いところへ行くわけでもなく
    これからも変わらずに同じ事をしていくと思います。
    のんびり見守ってやって下さい。
    コメントありがとうございました。

    ■茜。さん
    何か大切なものを貰えたというお言葉に
    私も上手く表せない大切な物を頂いている気持ちになりました。
    何でもかんでも吐露してしまう事は
    自負している部分でもあるんですが、
    着飾った自分より素の自分でいたいという気持ちの方が強くて、
    (公としてあまりよろしく無いんでしょうが笑)
    それでもこうした発表の場に足を運んで下さる事が
    全部認めて頂けたような気持ちになって、とても嬉しいです。
    ありがとうございます。

    2011/08/30 14:12:30 スペクタクルP

もっとみる(10)

もっと見る

▲TOP