白しかない世界で

投稿日:2011/01/09 18:08:26 | 文字数:1,533文字 | 閲覧数:230 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ひとしずくPさんのsoundless voice(nicovideo/sm4977896)とproof of life(nicovideo/sm5387156)の、少し後の勝手な妄想文になりますw
好きな曲なので、こうして文を書けて良かったです♪

まだスランプから脱しきれてないですが、頑張って書いていきます!(汗)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


白が降り注ぐ景色、すべてがただ一色に染まってる。地面も空も白に包まれ、音さえも吸い込まれた様に世界は静寂だった。
その中をキシキシと足元の雪を踏みしめ、白い息を空に吐きながら歩みを進める人物がいた。黄色の髪に落ちた雪を気にする様子もなく、首に巻かれた青いマフラーを大事そうに着込んでいる。


「………」


その顔立ちは少年と言うには大人びていて、青年と言うにはどこか幼さが見える。その背格好からどうにか、彼が男であることが認識できる。
彼は黙って雪が降り注ぐ中、雪を掻き分けて歩き続けた。暫くして白い景色に大きな一本の大きな枯れ木が表れ、彼はその木の前で足の歩みを止める。


「やあ、今日も冷えるね…」


まるで誰かに話しかけるように、彼は口を開く。道中無表情だったその顔はとても優しく、どこか悲しげだった。


「あれから、三年になるんだね。僕以外、もう誰も居なくなった…」


言いながら手から手袋を外し、首に巻かれたマフラーも脱いで手に持った。手袋をポケットに収め、手にあるマフラーを木の枝に優しい手つきで巻いやる。


「…分かってる、寂しいなんて言わないよ。だって君は、僕の側に居るから」


彼は見上げながら、大きな枯れ木に向かって語りかける。その目はまるで、木の先に誰かを見ているようで。


「それに約束したしね。君の為に、『優しい歌』を歌うって」


彼は指先が寒さで冷えるのも気にせず、枯れ木にそっと掌をあてた。そうする事で、誰かの温もりを探るかのように。


「だから、聞いてくれるよね?僕の歌を………」


木に触れながら彼は、静かに歌い出す。音のない世界にはただ、彼の声が静かに響き渡る。








それはとても優しく
それはとても切なく
それはとても儚い歌


まるで願うように
何かに請うように
誰かに祈るように


白に飲み込まれた世界で
彼は一人ただ歌い続けた



















目を開けばそこは白の世界、だが不思議と寒さはまるでなかった。いつの間にか横たわっていた身体を起こし、周りの空間を眺める。
違和感に気づいて自らのの身体に目をやれば、その姿形は昔のものであった。まだ彼女が生きていた、あの頃の自分。

ふと思い立ち上がって後ろを振り向けば、視線の先には大きな木の隣に一人の少女がいた。自身と同じ髪の色とよく似た顔立ちに、見慣れた大きな白いリボン。

少年はゆっくりとした足取りで、少女の目の前に歩み寄る。手を伸ばしてその存在を確認するように、少女の頬に優しく触れた。


「…おかえり、リン」

「ただいま、レン」


少年は笑顔でそう言って、少女は笑顔でそれに応えた。少女の身体を少年は優しく、力強く抱き締める。


「リン…僕、リンにたくさん言いたいことがあるんだ」

「私も…私もレンに言いたい事、いっぱいあるの」








言葉にしたくても言えなかった想い
言葉にしなくても伝わっていた想い



それでも言葉にしたくて
それでも聞いて欲しくて



ただ一言
『愛してる』と―――



















音なく雪が降り注ぎ、世界を白に染める。その中には一本の大きな枯れ木があり、枝に巻かれたマフラーが時折吹く風に揺られている。
根本には白が敷かれた地面に、彼の横たわった姿があった。そこからはもう、あの歌声は聞こえてこない。

しかしその表情は歌っていた時よりも、とても幸せそうな物だった。降り積もる雪は彼のかつての願いを叶えるかのように、ただ静かに全てを包みこんでいった。















(これからはずっと、僕らは一緒だよ)



文をメインに、色々と創作中。
基本テトさんと鏡音が大好きです^^*(もちろんボカロ全般好きです)

よく色々な作品を巡り歩きしてます。一行詩に出没しているので気軽に絡んでくれると嬉しいです♪

最近は絵師さんのイラストから文を書いてみたいと思っていたり…。
また、僕の書いた文からイラストを書いて頂けたら嬉しいなと思ってます←


ツイッター始めて見ましたが、使い方がよく分からないww
よければお立ち寄りください♪
http://twitter.com/Defectiveprodu

pixivでも作品を投稿し始めました、良ければご覧ください^^
http://www.pixiv.net/member.php?id=2245288

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/32

もっと見る

▲TOP