願火

投稿日:2010/11/06 15:19:50 | 文字数:368文字 | 閲覧数:176 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

家猫プクさんの所でうpされていた曲に一目惚れ(一聞き惚れ?)してしまい、部を弁えずに作詞しました。
カッコいいイメージしか出てこない曲なので、不採用でも完成形が楽しみで仕方ありませんw

色々とご指摘を受けてちょっと改変。
特にタイトルが一番変更です。
作詞のテーマが絶望から立ち上がる事なのですが、きっかけが捨てても諦めても残った
「夢や願い」が揺り動かした事を表したくて色々と考えました。


「願火」
夢や願いを捨てても諦めて残った、願いを求める衝動となる種火。
読みが「がんか」にしようか「ねがいび」にしようか迷い中。
最初は「がんか」で浮かびましたが硬すぎな感じも受けまして。。。

101021:タイトル変更「譲れない想い」→「消えない願い」
101026:タイトル再変更「消えない願い」→「願火」
    歌詞一部変更
101103:歌詞最終版へ更新

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

気づけば心の中
荒野が広がってた
何も無い

捨てた夢の残骸
今も追いかけてくる
揺れる想い

捨てた未来から
私は逃げている
今も怯えている

明日(あした)を願う君がただ眩しくて
私は君の光から逃げた
明日を願う君は小さく言った
約束忘れないでね、と

あれから私は
夢と向き合っている
記憶の海の中

あの時の君は
私に何を願ったの?
約束?

捨てた夢を集め
いつか願った夢
最初の願いを思い出す

捨てきれない願い
胸に抱いて進んでいく
君の隣で夢、叶えたいよ

捨てきれない夢を 抱え私は歩く
諦められない想いを胸に

譲れない想い抱え私は進む
今度は上を見上げて明日へ行く
譲れない願い抱え私は言った
今度は諦めないよ、と

夢へ傍らの君と行く
二人で歩けばどんな道でも
遠い道のりを歩いていこう
彼方の夢 叶えるために

ふと浮かんだ歌詞っぽいものを形にできた時に投稿しておきます。
もし気に入ってくださるという奇特な方がいらっしゃったら是非ともご利用くださいませ。メール一本に気づければすぐにでもたいおういたしm(マテ

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは!家猫プクです。えっと今届いてる歌詞でぼちぼち選考を始めてるのですが、いくつかお尋ねしたいことがあってメッセージさせていただいています。簡潔にきかせていただきますね^^;
    ①タイトルをキャッチーな感じに変更可能かどうか(消えない願いでも十分いいんですが、もう少しキャッチーな感じ(名詞単発とか、造語とか)のほうがリスナーの目を引くんじゃないかと・・・)

    ②1番Aメロの「風景」を抜くことは可能かどうか(字数合わせの関係)

    ③1番Bメロの「明日を怯えている」を「今も怯えている」に変更可能かどうか(一番のサビの出だしが「明日を」なので、重複を避けたい)

    ④ラストサビの「遠い遠い道を歩いていこう」を「遠い道のりを歩いていこう」に変更可能かどうか(字数合わせの関係・・・メロディでちょっとした小細工を使ってるので、字数と言葉のリズムが少し重要。)

    ①に関しては代替案が思い浮かばず、丸投げな感じで申し訳ないですが、以上4点ご検討の程よろしくお願いします。

    2010/10/25 04:25:34 From  家猫プク

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP