【KAITO】 マイペース 【オリジナル】歌詞

投稿日:2011/02/12 22:01:43 | 文字数:567文字 | 閲覧数:774 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

マイペース - go one's own way -


たとえば大人になれずに 悔しさばかりかかえて
苦い笑いかみしめては 遠い気持ち繰り返した
傷の深さ知った後に すこしやさしくなれてた
時計の針が刻むのは 時間ばかりじゃない

古い写真に映る眼は なにかを見ようとしてる
まだあの日の 未来じゃない
想い馳せて描いた夢を 奏でよう

地球(ほし)を照らす太陽の下 なんて小さな自分だろう
頬を撫でる風を感じた 今は歩いていこう



取り残されてく痛みに 耐えきれず戸惑う日々
散らかした夢の欠片の 輝きだけ見つめていた
もう遅いのかもしれない 絶え間なくよぎる不安
それでも走らずにいたい 大事に生きてたい

もしもあの日に戻れても 同じ道選ぶだろう
振り向いても迷うだけさ 
もっと遠く感じてみよう 止まらずに

腰を下ろし見上げた空は 限り知らせず突き抜ける
いつもよりも青く見えたら ためらわないで行こう



人はそれぞれのペースで 目指した場所へゆくもの
いつの日にか たどり着ける
もっと強く信じてみよう このままで


地球(ほし)を照らす太陽の下 なんて小さな自分だろう
頬を撫でる風を感じた 今は歩いていこう


腰を下ろし見上げた空は 限り知らせず突き抜ける
いつもよりも青く見えたら ためらわないで行こう

こんにちは。
Ebot(えぼ)といいます。

今回思い切って、数年前に迎えていた“KAITO”兄さんをたたき起し、
歌ってもらうことにしました。

耳に残りやすい曲を目標に、
今後も歌ものメインで、がんばります。

どうぞ、よろしく。

もっと見る

もっと見る

▲TOP