たとえ3秒後に世界が壊れても

投稿日:2016/02/06 17:46:34 | 文字数:828文字 | 閲覧数:114 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトルから思いついたほぼ一晩クオリティ。

最近はまったので、Bastileに大いに影響されているかもしれません。
希望など微塵も見えないこの先の世界を、人という生き物としてどう生きて行こうか、という詩です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

人類は進化しているか
賢くなっているのか
電気仕掛けの都市と近づく仮想
菲薄化する現実

糧食にもならぬ貨幣を
共食いで奪い合う
ある意味正当か?ヒトの本能への回帰
退化という進化 あるいは 乖離

何の意味があると?
この矛盾だらけの生に
砂色の世界から 顔無き雑踏をかき分けて
私を呼ぶ声がする just go on, you just go on

方舟も梶を失い漂流する明日
名も知れずどこへ向かう 盲目の私達は

たとえ3秒後に世界が壊れても
醜く喚かずにいたい
何も当てにならない救いを求め
取り乱すことは決してしない


生きることも死ぬことも
矜持が伴ってこそだ
だらしなく生きることと覚悟に基づく死
それは同義ではない

愛も生も献身も
合理的ではないだろう
だけど、意味がないからとそれを捨てる
それは命からの陥落と敗北

何を残せるだろう?
この世に生まれた私は
問うても仕方がない、たとえ力無き卑小のものでも
その非力ささえも 信じて行くだけだ just go on, so just go on

擦り切れた指先は熱を失って震えている
確実に滅びに向かうような世界の中で

それでも

たとえ3秒後に世界が壊れても
臆病にひるまずにいたい
今さらに言い訳と甘えを並べ
ただ滅びを待つことだけはしない

この呼吸(いき)の已む刹那終わりが来ても
あなたを失わずにいたい
共に死ねることさえも意味があると
私が思えたあなただから


どのみち終わりは来る
世界か私の死をもって

たとえ3秒後に世界が壊れても
何も変わらないだろう
その時まであなたと笑い、泣いて
命に意味を成すだろう

たとえ3秒後に世界が壊れても
私は生きていくだろう
この鼓動が止まる最後の一瞬まで
希望を持って抗うだろう

たとえ3秒後に世界が壊れても
私は負けないだろう、きっと
世界が壊れたその瓦礫の跡に
新しい道を築くだろう


信じている 生きる強さを

青い物が大好きなしがない詩書き。
まったり気まぐれに、ひねくれた文章を書いてます。基本的に冷めてる。でも時々ふっ切れる。
お気に召しましたら読んでくださいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP