【赤ノ剣士】(悪ノPさん・悪ノシリーズのイメージ?)

投稿日:2008/05/12 00:51:39 | 文字数:750文字 | 閲覧数:883 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

サガフロのサントラを聞いていたら、【悪ノ王女】【悪ノ召使】と合うんじゃないかな…? と思って、思わず作詞をしてしまいました。
若干ラスト部分はリフレインを注ぎ足さないと歌いきれないと思います。ですが、いちおう節をあわせてはいるので、きちんと歌わせれば曲になるかな? と思います…
フランス語を使うという部分については、他の方の投稿歌詞から示唆を頂きました。ありがとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


 【赤ノ剣士 ”guerrier de rouge”】

 哀しみの絆より 重きものがある
 そのために 涙も愛も 滅びゆくのだろう
 正義という名により 真実(まこと)を葬る 
 《王女と召使 princesse et serviteur》(プランセス・エ・セルヴィトール)) 
 悲劇・喜劇・おとぎ話 涙のなかで
 引き裂かれし《双子 Jumeaux》(ジュモー) 
 全て 愚かしき天命(さだめ)よ
 
 鐘の響く午後に 頬を寄せ合って
 《王女と召使 princesse et serviteur》(プランセス・エ・セルヴィトール)
 しあわせな《双子 Jumeaux》(ジュモー) けれど
 薔薇の下に満ちる 苦き涙を見ようとはせずに

 血染めの我が剣より 紅きものがある 
 それゆえ この胸より 慈悲を棄て去ろう
 踏みにじった忠誠よ 紅き哀しみよ
 わが同胞が染め上げた 血染めの罪の紅さよ
 それでも
 誰かが紅き剣を振るわねばならぬ

 燃え落ちる城の中で 王女は微笑む
 罪深き《王女 princesse》(プランセス) 紅く散り
 暗い森の奥を 一人駆け行く《逃亡者 fugitif》(フュジティフ) 
 尽きることなき無知の涙

 哀しみより愛より 重いものがある
 私は背負う紅き英名 焼けた鉄の悔恨
 《紅ノ剣士 guerrier de rouge》(ゲリエ・ド・ルージュ)の名の元 祈り続けよう
 《王女と召使 princesse et serviteur》(プランセス・エ・セルヴィトール)) 
 悲劇・喜劇・おとぎ話 罪のなかで
 悪にまみれた《双子 Jumeaux》(ジュモー) 
 全て 知られざる物語

(サガ・フロンティア”アセルスのテーマ”より)

(プロフィールはありません)

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    姫凛さま>
    大変遅くなりましたが、参考にさせていただきました。
    でも、実際に調教するんだったら、フレンチを混ぜたりすると大変そうですが…どうなんだろうか。

    2008/05/23 02:31:18 From  Yuniko

  • userIcon

    ご意見・感想

    MEIKOサイドの歌詞ですね。すばらしいです。
    私も改訂版をつくってみました。
    http://piapro.jp/a/content/?id=htylapaepz85bhxf
    少しはマシになったかと思います。

    2008/05/12 01:40:37 From  姫凛

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP