ハッピーエンド

投稿日:2020/01/12 13:59:17 | 文字数:470文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さよなら七色に光る街 小さな箱を抱えて走る
良い子でいられたかな 弾む心で空を見上げた
本当は気づいている でも信じたい 言わないで
夢は忘れていってしまうものだって
お気に入りの靴下 手紙を添えた 山の上の大きな星をください
吹く風はいつしか言葉を消した 待ち焦がれる手のひら そっと開いた

このまま歌い続けていたいな 流れる音に声を重ねる
悪い子じゃなかったよって 渇いた喉で空に叫んだ
本当は信じたい でも疑っている 訊かないで
夢を放せるようにならなくちゃねって
涙の便箋で手紙を書いた 山の上の大きな星をください
いくつもの偶然が頬を乾かした 待ち焦がれる手のひら そっと握った

片道の切符 僕らは行くから 見え透き過ぎたハッピーエンド フィナーレ!

お気に入りの靴下 手紙を添えた 山の上の大きな星をください
吹く風はいつしか言葉を消した 待ち焦がれる手のひら そっと開いた
涙の便箋で手紙を書いた 山の上の大きな星をください
いくつもの偶然が頬を乾かした 待ち焦がれる手のひら そっと握ったなら
山の上の大きな 星を君に

VOCALOID
Singer Song Writer

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ハッピーエンド

    by さうす SouthSoilHomeさん

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP