虫けら

投稿日:2008/05/11 17:30:25 | 文字数:678文字 | 閲覧数:169 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

…もうちょっと奥深い歌詞にしたかった、しかし
詰め込みきれませんでしたというオチですよ、と!
脳内作成されている某ファンタジーのOPをイメージ。
虫けら…又の名を下等種族(=人間)の
弱さと、それに似合わぬしぶとさを語った歌です。
ボーカルはレンくんをイメージしてます。
ジャンルは別に何でも…自分的にはメタル辺り…かな…

長えよコラとか、
作り辛えからここいらねえよオラとか、
この歌詞これの方が燃えるんだよクズとか、
こことここの順番入れ替えた方が良いんだよオイ
とかありましたら、原型を崩さない程度なら変えておkです。
歌詞作る事自体初めてなので変な所がいっぱいあるかも。
自分で歌詞変えたりするかもしれないからよろしくね!!1(え

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

時空の大きな流れに乗って
ちっぽけな俺達は走る
何の為にイマを生きているのか?
何度も考えているけど
未だ答えは見つからない
時空の大きな流れは
止めることも逆らう事も
ちっぽけな俺達にはできない
それでもこの流れの中で生きている

誰であろうと俺の邪魔はできない
お前に俺を止める力は無い
俺もお前も所詮は
下等生物なんだ
俺達にあるのは
虫けら以上のしぶとさと
虫けら以下のおつむだけさ
それでも俺は生きるんだ
邪魔をしたければすればいいさ
お前なんかに俺は止められない



時空の大きな流れに乗って
ちっぽけな俺達は生きる
何の為にカコを悔いているのか?
何度も考えたとしても
考えた所で意味は無い
時空の大きな流れは
止める事も逆らう事も
ちっぽけな俺達にはできない
それでもこの流れの中で生きている

誰であろうと俺の邪魔はできない
例えカミサマであったとしても
どんなに邪魔をされても
しぶとく生きてやるよ
俺達にあるのは
虫けら以上のしぶとさと
虫けら以下のおつむだけさ
それでも俺は生きるんだ
邪魔をしたければすればいいさ
カミサマにも俺は止められない


世界という虫かごに
放り込まれた俺達は
出口を探してもがき続ける
虫かごの外にいる
カミサマとやらは俺をあざ笑う


時空の大きな流れに乗って
ちっぽけな俺達は走る
何の為にミライに向かっている?
何度考えようとしても
そんな暇は俺には無いぜ
時空の大きな流れは
止めることも逆らう事も
ちっぽけな俺達にはできない
それでもこの流れの中で生きている

それでもこの世を生きるんだ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP