マカロン・イヴ

投稿日:2010/11/24 22:46:04 | 文字数:312文字 | 閲覧数:123 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

物語はいつでも 雪の季節に始まるの
街は駆け足で 流れ星のようにキラキラ
こぼれ落ちる カケラはオーナメント 

赤いブーツで 小さく鈴つけて
白いボアのマフラー 踊りだしたくなるの
このまま ふわふわマカロンみたいに
お店に並んでいたい


どうして簡単に恋しちゃうのかな
いつもの好みじゃないのに
でも ヒイラギのチクチクみたいに
マシュマロのハートをくすぐってるの

クリスマスが近づくと 魔法がかかる
トリュフのような甘い罠かもね
このまま ふわふわホイップみたいに
あなたに包まれたい


クリスマスキャロルが 響く聖夜に
世界で一番 恋をしたくなるの
朝まで ふわふわエンゼルがくれる
恋人たちに 星は降るの 

花鳥風月を愛します
借りてきたネコのようにシャイですがよろしくお願いします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP