なにかのかいじゅう

投稿日:2021/07/22 00:53:40 | 文字数:548文字 | 閲覧数:19 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
姿はいつだって強く見えるから
周りに合わせて距離をとってた
心はいつも弱虫のままで
口ずさむ言葉で着飾ってみた
 
【B】
誰も見えないふりして遠ざけて
ねぇ神様、この試練だけは越えられません。
涙が零れるまで3.2.1
 
【サビ】
ごめんね言葉が欲しいわけじゃなくて
特別なんてさ捨ててしまいたいな
知らぬ存ぜぬまかり通らぬ
みんななにかの怪獣なんだよ
「よく覚えておけ」
 
【A】
誰かのヒーローにいつかなれるかな
歩幅を合わせて距離を保ってた
曇り空抜けて泣き虫卒業
後ずさり前線舵切ってみよ
 
【B】
誰も知らないふりして近づいて
ねぇ神様、この試練どうにか越えられそうです。
笑顔になれるまで3.2.1
 
【サビ】
呼ぶ声名前が間違ってみえるけど
特別仕様見てて悔しがれ
似たり寄ったり時に羨む
みんなこれでも英雄なんだよ
「よく出来ました。」
 
【C】
言葉も交わせないことに意味があるなら
どうしようもないんだねと置き去りにして
開いた距離がいつか縮まるように
この先で待っているよ
遅くなんてないから
 
【サビ】
ごめんね言葉が欲しいわけじゃなくて
特別なんてさ捨ててしまいたいな
示し合わせた約束の数
みんないつかは味方になんだよ
「お待たせしました。」
 

どうもボイスです!!
作詞を中心に投稿していきます(о´∀`о)
何かを書き出すというのがとても好きです。

まだ未熟ではありますが共感してくれたら嬉しいな(°▽°)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP