最憂間で君は歌詞

投稿日:2013/04/21 21:10:46 | 文字数:228文字 | 閲覧数:2,336 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

最憂間で君はの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

最憂間で君は


簡単な言葉で切り取った未来も既に砕けて
憂悶の海に沈み込んだ破材とこの身体

永遠の僕を見つけ出してよ
穴の空いた肺では息もできなくて

明快な言葉を飲み込んで濁した語尾はぼやけて
最憂の空間でぽつり咳を一つする

永遠の僕を見つけ出してよ
潰された瞳じゃ何も見えなくて

永遠にここで咽び泣いても
誰も見ちゃいない、独りきりなのさ

永遠の僕を見つけ出してよ
穴の空いた肺で震わせて震わせて
君のことは忘れないよ
僕が死んでも忘れないよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    お借りします!

    2016/01/13 01:30:55 From  hagitch3

  • userIcon

    ご意見・感想

    おかりします!

    2015/10/28 00:04:00 From  TAKUTO

もっと見る

▲TOP