線香花火

投稿日:2013/11/17 07:41:40 | 文字数:581文字 | 閲覧数:368 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

君と過ごした日々は、まるで線香花火の様に儚く足早に去っていったけれど、私の心の中に、大輪の花を咲かせた。
今はただ、アルバムにおさめよう…

使用していただければ嬉しいです。

※ライセンス条件は、改変不可としていますが、
大幅でない限り、”改変自由”です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
祭だっていうのに
私は浴衣を嫌がったね
真っ白シワだらけのTシャツで駆け抜けたんだ

【A】
あの頃は馬鹿だった
大人になるのを嫌がったね
いつまでも笑い合えると信じていたんだ

【B】
2人の足元を照らす
甘く淡い光は
何処で落としたんだろう

【S】
刹那、輝き出した
アルバムの線香花火
閃光の様なあの夏は
星屑の中に紛れて
ねえ届かないよ


【A】
海だっていうのに
私は太陽を嫌がったね
影に身を潜めた純粋すぎる恋情

【A】
あの頃は幼かった
子供でいるのを嫌がったね
いつまでも笑い合えると確かめ合ったんだ

【B】
2人の心を揺らす
甘く淡い言葉は
何処で落としたんだろう

【S】
刹那、蘇り出した
アルバムの線香花火
奇跡の様なあの夏は
入道雲に紛れて
ねえ届かないよ


【C】
じっと見つめていた
互いに願いを込めて
何度も失敗したけど
次は大丈夫、だなんて
笑った2人の笑顔は
鮮やかな光に包まれて…


【S】
ずっと、一緒だよと
アルバムの君は言うけど
約束の証ゆびきりを
した時のあの感覚が
まだ消えないよ!

【S】
刹那、輝き出した
アルバムの線香花火
閃光の様なあの夏は
星屑の中に紛れて
ねえ届かないよ

忘れないよ……

ニックネーム変えました、もなかです。曲作りリハビリかねてピアプロでの活動復活します!(2020.10.12)


ほぼ作詞を行っております( ^ω^ )
個人的なレベルの向上の目的はもちろん、
ボーカロイドやその他の音楽活動をなさっている方々のお力に、少しでもなれれば…と思っています。
作詞、作曲依頼なども随時承っておりますので、お気軽にお声かけください。
作詞は曲先後を問いません。作曲は曲先のみとなります。
活動履歴はTwitter等をご確認ください。

⭐︎Twitter⭐︎
もなかしこ:@monakashicooo

《歌詞の作風について》
基本どんなジャンルにも対応できます。
ストレートな言葉選びが好きです。
気づいたらイメソンを書いてる。

《作曲 所持ソフト・音源》
音楽…Domino、Cubase
歌…デフォ子、重音テト、共音ザク
歌2…巡音ルカ、初音ミク、LUMi

《動画 所持ソフト》
Aviutl
(※歌詞を流す程度なら作成可能)

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP