不思議の国のアリスとうさ耳&執事+眼鏡verカイト その11

投稿日:2009/11/26 14:23:14 | 文字数:1,618文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:小説

ライセンス:

こんにちは!もごもご犬です、お久しぶりですねー!
さて、ちょっとここいらで簡単に近況報告を。
えーとテスト勉強していたのですが土曜日にインフルにかかってしまいずっと寝込んでいました・・・。昨日ようやく治った感じです!なので心配無用ですよ♪
ここ最近ブログやらなんやら全く見てなかったので久々見に行ったらなんか戸惑ってしまったという話はさておき、ついにレン王子に関する話が終わりました♪次回はいよいよ執事の告白のターンです☆まだどういう風にするかは決めていませんが皆さんの期待を裏切りたいなと!(良い意味で
お楽しみに!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「・・・っ」
「ちょ・・・待ってよ!私、長時間走れないのよ!?」
その頃、レン王子とアリスは中庭の茂みの中を走っていました。
と、その時。
先を走っていたレン王子は急にバタンと倒れました。今まで、ずっとつかんでいたアリスの手から崩れ去るように、離れます。
「・・・・えっ」
アリスは驚きました。うさ耳もびっくりした、というようなリアクションをします。
「えっと、大丈夫?」
声をかけても、ぴくりともしません。
「・・・・・・」
アリスは、何の気もなしにレン王子に触ってみました。
すると・・・
「!??」
なんと、レン王子には体温がないのです。もう一回触ってみましたが冷たい感触がするだけです。まるで、機械のようでした。
「・・・・・機械」
アリスは恐ろしい推測を立ててしまいました。
「・・・もしかして、貴方・・・」
そう言いかけたとき、レン王子は倒れたまま口を動かしました。
「・・・殺した」
「え?誰を?」
アリスはとてつもなく嫌な予感がしました。
「・・・・・姉」
「・・・何故・・・?」
アリスは目を大きく見開いてたずねました。
「・・・あんなの・・・・俺の知ってる姉貴じゃない・・・・」
「・・・え?だって優しそうなお姉さんなんじゃ・・・」
そこまで言って、はっとしたアリスは気付いた事を口に出しました。
「もしかして・・・レン王子、貴方に対して嫌がらせをしていたの?」
「・・・・・」
レン王子はこくりと頷くだけです。
「一体、どうしてよ・・・?どうして、そんなことしなくちゃいけないの?仲良くできないの?」
「・・・」
「なんでよぉ・・・貴方達、どこで間違っちゃたのよ・・・・!!」
そんなアリスの叫び声に、草陰から、
「そういう世界だからですよ、アリス様」
執事は言いにくそうに言いました。
「・・・執事?」
アリスは以外そうに執事を見ました。
「あら、ずいぶん遅かったわねぇ、そんなんじゃ私の執事失格よ」
「・・・すいません」
執事は苦笑してアリスもつられるように苦笑しました。
そうしたあと、表情を戻してアリスは先程の言葉を質問しました。
「それで、執事。そういう世界って何?」
「自分の名誉のためなら、他人を蹴落としたりどんな努力も躊躇わない、そんな嫉妬や欲が入り乱れる世界のことですよ」
「だから、嫌がらせを受けたのね・・・」
「レン王子は姉より賢かったようで数々の賞賛を浴びています。だから、姉は嫉妬したと・・・」
「・・・あら、そうなの?そんなこと私、知らないのだけれど・・・。執事、教えてくれてもいいじゃないの?」
横目でじとーっと見るアリス。
「あれ、アリス様、日記全部読んでないんですか?日記に書かれていたんですけど」
涼しげに、どこ吹く風の執事。
そんな2人のやり取りが面白かったのか、
「お2人って、ほんと仲良いんですね」
そう楽しそうに言いながら、身体を起こすレン王子。
「あ、大丈夫なの?レン王子」
「大丈夫ですよ、アリス様。もう治りました」
「そう・・・」
アリスはそれ以上言えませんでした。レン王子は立ち上がってアリスと執事に、にっこりと笑いかけました。
「やっぱり、俺にはアリス様を幸せにはできません。それがようやく分かったし、迷惑もたくさんおかけしたので俺、そろそろ東の国へ帰ります」
「・・・そうね」
アリスはドレスのポケットからうさ耳を取り出して、レン王子に差し出しました。
「これ、持って行くといいわ。私と貴方が出会ったことを記念して」
「あ・・・ありがとうございます。大事にします」
レン王子は嬉しそうに受け取りました。
「アリス様、予備、お持ちなんですね・・・」
「いいじゃないの。こういう時、便利でしょ」
執事の言葉に、アリスはそっぽを向きました。

こうして、無事にレン王子は東の国へ帰り、また平和な時間が訪れたのでした・・・。

              END ?

こんにちは!もごもご犬です。気まぐれで構成されている犬です← ★5年目突入!!★ ブログやっています→http://mogomogoinu.cocolog-nifty.com/blog/
第1回ブクマDL大作戦・終了報告! 詳しくはhttp://piapro.jp/t/mCxy

好きなもの:カイトとか犬とかとか音楽とか色々。亜種大好きです!
最近:寝ることと音楽と妄想依存傾向あり。
好きなこと:妄想とか作品とかブログとかを見ることとか作品投稿することとか色々。あとキーボードで文字を打つことも好き!
趣味的なもの:ツンデレ・ロリコン・BL・ショタ・ヤンデレ耐性あり。特にツンデレが大好きです!
性格:基本普通。時々ツンデレ。たま~に極度の妄想魔←
作品:ただいま、ツッコミし隊の話に全力を尽くしています! アリスの話とか亜種コラボ小説とか・・・一応、ネタは考えついてはいます。ただ時間がないだけで・・・。


<独自亜種コラボについて>
ただいま、私独自で色んな亜種と小説でコラボをさせて頂いています!
メンバーは、20人以上となかなかの大世帯になっています。
基本的には、私がコラボしたいなと思う亜種のマスター(作者)に出演の許可をお願いしているのですが、もしも、この亜種とコラボして下さい!という方がいたら私のところまでお知らせ下さい。喜んで出演させたいと思います!
あと、こんなことしたらもっと楽しいんじゃないかという、いわゆるリクエストも受け付けてます。少し遅くはなると思いますが、必ず作品に使わせてもらいます!
(名前は、http://piapro.jp/content/fl5uaxjd3btd7w9jに移させてもらいました。)

なお、私が出演の許可をお願いしてもなかなか返事が来ないことがあります。
2、3週間、1ヶ月、最高で3ヶ月までなら平気で待てますが、それ以後返事が来ない・活動していないなどの場合、残念ながら出演の許可を取り下げます。ご了承下さい!><

<アイコンについて>
可愛すぎるアイコンは、アイコン・ショップにいる素敵な絵師・あるずさんにお願いして作ってもらいました!ありがとうございます♪

アイコン・ショップ
http://piapro.jp/collabo/?id=11219

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    >きょあさん

    こんにちは!
    とりあえず、ここまでこれました。ありがとうございます♪
    アリスはいつもいつもうさ耳を余分に持ち歩いてはメイドたちや庭師たちにあげているという・・・以上裏エピソードでした☆←

    あの執事のことなのでちゃんと告白してくれるかどうか怪しいですが、楽しみにしてて下さいね!
    その言葉が明日への活力に繋がr(黙

    コメント、どーもでした♪

    2009/11/27 09:24:56 From  もごもご犬

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは、きょあです♪

    とりあえず一段落ですね、お疲れさまです!!!
    まさか、お嬢様がうさ耳の予備を持ってるなんて思いませんでしたwww

    執事の告白…楽しみです(*/ω\*)
    頑張って下さい☆

    2009/11/26 20:38:15 From  ぐんそう

▲TOP