白雪少女が笑った日

投稿日:2016/02/25 12:08:38 | 文字数:535文字 | 閲覧数:179 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

 


  ぽてとくんさん ( http://piapro.jp/t/K1Dx )
  応募曲として書かせて頂きました。

  素敵な曲調と物語性にとても惹かれた作品です。
  少しでもお手伝いできればと思い書かせて頂きました。

  最後まで目を通して頂き、ありがとうございます。


   

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

▼ A1
曇る窓の 向こう側に
知らない世界を 覗いた
まるで わたしひとりだけが
ここに置いて 行かれたようで


▼ B1
描いては 消えてゆく
孤独を知らない 道化師(ぴえろ)
物語 終わらない夢
わたしだけの歌になる


▼ S1
巡り廻っては 崩れて(ゆ)く
一つが欠けた 歯車のよう
「サヨナラ」と 嗤う声がする
映る硝子(せかい)に わたしはひとり


▼ A2
静かな白の 向こう側
知らない世界を 描いた
それは 大きなキャンバスで
幾色も重ねては 創る


▼ B2
華やかで 哀しくて
孤独に慣れた 道化師(わたし)
物語 終わらない歌
もう 歩くことさえない


▼ S2
巡り廻っては 壊れて(ゆ)く
歯車はもう 動かなくて
「もう一度」 叫ぶ声がする
未来(あす)に背を向け 瞳を閉じた


▼ C1
瞼に映る色は 花のよ(う)に
優しく 揺れ
小さな世界の 隅
過去(きのう)の弱気な わたしが居る


▼ S3
巡り廻っては 散って(ゆ)く
永遠はもう 気付けなくて
「またね」 素足で歩きだした
ほら 現実(きょう)が動き出すんだ


▼ C2
瞼に映る色は 夢のよ(う)に
わたしを 包む
小さな世界の 端
泣き虫笑顔の わたしが居る

[ ◎ ] H E L L O !
572 ▷▶︎ 雛子
▼ Twitter
https://twitter.com/_Nkky

▽ 新着
3曲目に投稿しました"lonely walk"がこの度iTunesにて配信されました。

元々某笑顔動画にて[ 午後P ]という名前で、ボーカロイド(主に初音ミク)のオリジナル曲を投稿している、ボカロ曲作成グループの作詞担当を行っていた者です。

今後個人での活動を再開するために戻ってまいりました。

[ ◎ ] 
どちらかと言えばヒューマン系、ロックに合う歌詞が得意です。
または青春系爽やかポップ、切ないバラードなどが好きです。
切ない曲や恋愛系、またギャグや下ネタを含む歌詞は苦手としていますが、色々なものに挑戦していきたいと考えています。一緒に良いものを作っていきたいです。


※メッセージに反応が遅いです。よければTwitterまたはメールにて直接ご連絡ください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP