僕らの孤独な戦場

投稿日:2019/09/03 19:47:09 | 文字数:1,917文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

迫りくる恐怖…。頼れるのは己の拳と、支えてくれる仲間達の存在。
怪奇現象に肉弾戦で挑む高校生達をイメージして楽しく書きました。

元々は応募作ですが、落選いたしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

▽Aメロ 0:14~
背後に忍び寄る影 足音が増えていく
逃げ場なんてなくてもう 立ち向かうしかないんだ

▽Bメロ 0:25~
無邪気な子供の声が聞こえる度(遊びましょ 遊びましょ)
ざわめく鼓動の音よ沈まれ(こっちだよ こっちだよ)
この胸に灯る勇気を武器に変えて(どうしたの どうしたの)
振り上げる熱き拳届くまで 決して諦めない

▽サビ 0:48~
響き渡る 不気味な声 閉じられた扉(ふふふ楽しいね)
後ろは振り返らず行く 雰囲気に呑まれるなよ 相棒

信じられる 仲間がいる 僕ら一人じゃない(こっちへおいでよ)
背中を任せられるから どんなに追い込まれても 前を見ていける
これから反撃開始だ お前らには屈しないぞ

▽Aメロ 1:30~
ひんやり濡れた足元 行く手を阻む魔の手
ひるまず向き合う為に 今しかない突撃だ

▽Bメロ 1:41~
追いかけっこの時間は終わりにして(つかまえた つかまえた)
人に迷惑かけない道徳を(鬼は誰 鬼は誰)
その胸に叩き込んで性根を直す(楽しもう 楽しもう)
湧き上がる熱き想い届くまで 決して諦めない

▽サビ 2:04~
伸びる髪に ぞくりとして たじろぐ一瞬(次はかくれんぼ)
仲間がまた一人消えて 追い詰められてる僕ら けれども

信じられる みんなきっと 生きているだから(早く見つけてね)
どこかで再会した時 恥ずかしくない自分で 在るよう負けない
何度だって立ち上がろう お前らには屈しないぞ

▽間奏 2:35~
遊びましょ 遊びましょ
楽しもう 楽しもう

▽Cメロ 3:01~
あどけない声が 響き渡る 振り返らず行け ただ真っ直ぐに
希望が宿る 腕を見る

▽Bメロ 3:15~
脈打つ熱き血潮の向かうまま 拳を振り上げる
今こそ 思い知れ

▽サビ 3:25~
信じられる 勝利がある 僕らは負けない(あなた面白い)
限界の先まで届け 心と心をぶつけ 勝負だ

信じられる 勝利は今 僕らの手の中(もっと遊ぼうよ)
彷徨う魂を許し 大空へ解き放とう それが人の道
自分の正義を貫き 町の平和を守っていく

▽最後 4:07~
語られない 物語
ヒーローとは 孤独だ



-かなver-
はいごにしのびよるかげ あしおとがふえていく
にげばなんてなくてもお たちむかうしかないんだ

むじゃきなこどものこえがきこえるたび(あそびましょ あそびましょ)
ざわめくこどおのおとよしずまれ【-1文字】(こっちだよ こっちだよ)
このむねにともるゆうきをぶきにかえて(どうしたの どうしたの)
ふりあげるあつきこぶしとどくまで けしてあきらめない

ひびきわたる ぶきみなこえ とじられたとびら(ふふふたのしいね)
うしろわふりかえらずいく ふんいきにのまれるなよ あいぼお

しんじられる なかまがいる ぼくらひとりじゃない【+1文字】(こっちへおいでよ)
せなかをまかせられるから どんなにおいこまれても まえをみていける
これからはんげきかいしだ おまえらにはくうしないぞ【-1文字】

ひんやりぬれたあしもと ゆくてをはばむまのて
ひるまずむきあうために いましかないとつげきだ

おいかけえこのじかんわおわりにして(つかまえた つかまえた)
ひとにめいわくかけないどうとくを(おにわだれ おにわだれ)
そのむねにたたきこんでしょうねをなおす(たのしもお たのしもお)
わきあがるあつきおもいとどくまで けしてあきらめない

のびるかみに ぞくりとして たじろぐいいしゅん(次はかくれんぼ)
なかまがまたひとりきえて おいつめられてるぼくら けれども

しんじられる みんなきいと いきているだから(はやくみつけてね)
どこかでさいかいしたとき はずかしくないじぶんで あるよおまけない
なんどだあてたちあがろお おまえらにわくうしないぞ【-1文字】

あそびましょ あそびましょ
たのしもお たのしもお

あどけないこえが ひびきわたる ふりかえらずいけ ただまあすぐに
きぼおがやどる うでをみる

みゃくうつあつきちしおのむかうまま こぶしをふりあげる
いまこそ おもいしれ

しんじられる しょうりがある ぼくらわまけない(あなたおもしろい)
げんかいのさきまでとどけ こころとこころをぶつけ しょうぶだ

しんじられる しょうりはいま ぼくらのてのなか(もおとあそぼうよ)
さまようたましいをゆるし おおぞらえときはなとお それがひとのみち
じぶんのせいぎをつらぬき まちのへいわをまもおていく

かたられない ものがたり
ヒーローとわ こどくだ

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
http://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP