無題

投稿日:2014/07/27 22:57:28 | 文字数:224文字 | 閲覧数:83 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

無機質な群青に 僕ごと射す煌々と橙の
瞬く点滅は曇り空に飲み込まれてゆく

無意識に頷いた 一瞬引っ張られた記憶に
朧げ言葉だけ色も褪せ飲み込んでゆけば


変わらないものは 変わったのは誰
不偏的な気持ちはひび割れて
溢れ出す水は 注ぎ足した愛は同じ姿でいられない


もっと純粋で透明で 綺麗だった想いは
今は君を傷つける毒になってしまった
本当は綺麗でかけがえのなくて 目を閉じて映しても
気付いたら遠くなってしまった
理由も説けないリプライ

歌詞書いたりしてます。

歌詞の依頼等大歓迎です!
速めに書けるかと思います。
改変等も受け付けます!
お気軽にどうぞ!

投稿物はご自由にご利用下さい。
※個人宛(応募用など)表記のもの以外になります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP