夜と月にウタウ歌

投稿日:2010/01/23 01:23:03 | 文字数:750文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

お試し書きの初投稿歌詞です

好きなんだけど、どうも素直になれません でも好きなんです だけど……
以下ループ
みたいな、そんな感じで

リンレン推奨(脳内リンレン妄想で書いてみた) でもミクでも可かも

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[A]
キーワードを入力
検索ボタンクリック
出てくるリンク辿ってみても
答えはそこにはなくて

感情的になったり
そういうのガラじゃないし
寂しいとか孤独とか
それが怖いワケじゃない


[B]
ありきたりの毎日繰り返し
同じような言葉で傷つけて
同じような答え聞かされては
ココロを捻じ曲げていく


[サビ]
真夜中の部屋 時計の音は
容赦なく痛みを責め立てて
自己完結の言い訳吐いて
渇いていく喉と身体

夜に歌えば 声は流れて
月に照らされて伸びる影
暗い闇の中に溶けていく
この気持ちの正体は何?



[---間奏---] 




[A]
マバタキもしないで
キミの事眺めては
見ていないフリ視線はずして
答えは見つからなくて

二人きりで居たいとか
別にそんなんじゃなくて
ただ手を伸ばした時に
そこにいて欲しいだけ


[B]
ありきたりの言葉の繰り返し
使い慣れた嘘で騙されては
聞き飽きたセリフ投げつけて
ネガイを捻じ伏せていく


[サビ]
鏡が映す 独りの自分
容赦なく孤独を焼き付ける
自己満足の夢から覚めて
澱んでいく瞳と記憶

夜に歌えば 声は掠れて
月の光さえ届かない
暗い闇の中に消えていく
この気持ちの行き先は何処?




[サビ↑]
イヤになるほど絡め取られて
何もかも壊して欲しいのに
触れそうになるその瞬間に
指先がすれ違う



[サビrep]
真夜中の部屋 時計の音は
容赦なく痛みを責め立てて
自己完結の言い訳吐いて
渇いていく喉と身体


夜に歌えば 声は掠れて
月の光さえ届かない
暗い闇の中に消えていく
この気持ちの行き先は何処?


夜に歌えば 声は流れて
月に照らされて伸びる影
暗い闇の中に溶けていく
この気持ちの正体は何?




たまに歌詞書きなどしようかと
レンさん推奨がデフォルト値です
歌詞は妄想がはじけた時に、何となーく書いてみてます

*たまにつぶやき*
http://twitter.com/lazyvery

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP